「第二新卒エージェントneo」と「UZUZ」を比較【20代転職で検討したい特化型エージェント】

UZUZと第二新卒エージェントneoの違い

※本記事には一部PRを含みます

第二新卒エージェントneoUZUZもともに20代特化エージェントの中でも手厚いサポートが評判のサービス。

しかし、両者それぞれに異なった特徴があります。

どのような違いがあるのかを知ることでどちらにしようか、または併用しようかを選ぶことができます!

20代初めての転職で手厚いサポートが必要な方にお勧めなエージェントになっているのでぜひ利用を検討してみてください。

この記事は下記のような人におすすめです。

・第二新卒エージェントneoとUZUZ(ウズキャリ)の違いを知りたい人
・両エージェントの違いをしって併用しながらうまく使いこなしたい人

目次

転職エージェント「UZUZ(ウズキャリ)」の概要

転職エージェントUZUZの公式サイトより引用(2023年10月現在)
転職エージェントUZUZの公式サイトより引用(2023年10月現在)

UZUZ(ウズキャリ)は主に20代の既卒・第二新卒の就職を支援しているエージェントで30歳未満であれば高卒でも応募可能です。

未経験のIT転職スクールもやっている関係もあってかIT系の求人が多く、内定率は86%、入社後半年の定着率は94%以上と高い実績を誇っています。

項目内容
サービス名ウズキャリ
運営会社名株式会社UZUZ
公式HPhttps://uzuz.jp/
公開求人数非公開
対応地域首都圏・関西圏・名古屋・福岡
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305514
対象ユーザー18~29歳
就業サポート
人数
110,795名※2022年現在
入社半年後
の定着率
94.5%
サービスの
特徴
・カウンセラーの9割が既卒/第二新卒の経験者
・書類選考通過率87%以上
・一人当たりのサポート時間は平均20時間超
ウズキャリの概要(2024年1月現在)

ウズキャリのメリット・デメリットはこちらに簡単にまとめました。

・カウンセラーの9割が既卒、または第二新卒での転職経験者で親身になって相談に乗ってくれる
・様々な業種をそろえているが特に未経験でのIT転職サポートに特に強い
・平均20時間の手厚いサポート
・ブラック企業徹底排除で安心
・転職後の相談も気軽に可能で初めての転職でも安心

・求人は首都圏が一番多く、名古屋・大阪・福岡が中心のため地方で就職したい人には不向き
・求人紹介数は20代特化のエージェントの中でも少なめ(厳選されているともいえる)

・年収UP/キャリアアップ系のハイクラス転職には向かない

UZUZについては別記事でも詳しく書いているのでUZUZが気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
UZUZ(ウズキャリ)の評判は?【20代特化&手厚いサポートが魅力】 20代に特化した転職エージェントUZUZ(ウズキャリ)のサービス内容や利用メリットなどを調査しました。 結論、ウズキャリは20代で未経験転職を実現したい人や初めての転職...

「第二新卒エージェントneo」の概要

第二新卒エージェントneoの公式HPより引用(2023年10月現在)

第二新卒エージェントneoは大手人材会社のネオキャリアが運営していて、全国や海外の求人も取り揃えています。

取引企業数は1万以上になっており20代向けの転職エージェントの中では求人数が多くなっています。

項目内容
サービス名第二新卒エージェントneo
運営会社名株式会社ネオキャリア
公式HPhttps://www.daini-agent.jp/
対応地域全国+海外
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-070309
対象ユーザー18~28歳
就業サポート
人数
約22,500名
未経験
転職実績
1万突破突破
サービスの
特徴
・ブラック企業を徹底排除し厳選して紹介
・転職決定後の入社前研修実施や入社後も定期的に連絡し

不安や困りごとをヒアリングなど転職後も手厚いサポート
※2024年1月時点の情報

第二新卒エージェントneoのメリットや利用の注意点については下記にかんたんにまとめました。

・20代転職エージェントの中では求人数が多く、全国+海外の求人も確認可能(特に関西に強い)
・ブラック企業を徹底排除
・内定獲得後も入社前研修を実施したり、入社後の定期ヒアリングなどでサポートしてくれる

・地方の求人は少なめで関東圏や都市圏に求人が集中している
・29歳以上の利用は難しい
・年収UP/キャリアアップ系のハイクラス転職には向かない

第二新卒エージェントneoが気になる方は、別記事で詳しく書いているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
 第二新卒エージェントneoの評判は?【丁寧なサポートが魅力】 第二新卒・20代の転職は、20代の若手の転職に特化した転職エージェントを活用することで細かくしっかりと準備ができます。 この記事では、20代の転職でよく検討される第...

UZUZと第二新卒転職エージェントneoの違い

UZUZと第二新卒転職エージェントneoの違い

UZUZ(ウズキャリ)第二新卒エージェントneoについての違いを表でまとめてみました。

どちらも20代特化のエージェントでサポート時間も他エージェントと比較するとかなり長くしっかりとしたサポートが売りですが特徴が少しずつ異なります。

スクロールできます
項目UZUZ(ウズキャリ)第二新卒エージェントneo
運営会社株式会社UZUZ株式会社ネオキャリア
対象年齢18~29歳18~28歳
平均サポート
時間
20時間8時間
就職サポート
累計
110,795名
※2022年まで
22,500人以上
求人数3,000社以上10,000社以上
対応エリア首都圏・名古屋・大阪・福岡
(就職先が首都圏であればどのエリア

に住んでいても相談可)
全国+海外
(関西エリアに強い)
キャリアア
ドバイザー
の特徴
カウンセラーの9割が
第二新卒転職経験者
20代のキャリアカウンセラー中心
転職後
サポート
入社後の不安や悩みを何度でも相談可能
※場合によっては企業との仲介役となり

解決に努めることも可
書類記載の手伝いや入社研修を実施。
入社後も状況を定期的にヒアリング
第二新卒エージェントneoとUZUZの違い(2024年1月時点)

求人数

求人数は第二新卒エージェントneoの方が多く取扱社数が異なります。

UZUZ(ウズキャリ)3,000社以上
第二新卒エージェントneo10,000社以上
UZUZと第二新卒エージェントneoの取扱者社数の違い

第二新卒エージェントneoは関西圏に強いですが、逆にUZUZ(ウズキャリ)は関東圏の方に強みを持っています。

だからといって双方ともに関東圏や関西圏に求人がないわけではありません。

双方登録されている企業にも違いがあるので併用しながら求人内容を見て選んでみるのもよいと思います。

対応エリア

第二新卒エージェントneoは全国+海外までを網羅した求人を持っています。

UZUZ(ウズキャリ)は首都圏・名古屋・関西・福岡のエリアが中心となるので、地方や海外での転職を検討したい人は第二新卒エージェントneoの利用がおすすめです。

内定後のサポート

双方ともに内定後のサポートがあります。

普通、転職エージェントは内定承諾をしたらそこまででサポート終了のことが多いです。

他エージェントにはなかなかないサービスなので、入社後の不安や悩みを相談したい方はどちらかのエージェントを活用して転職するのがおすすめです。

キャリアアドバイザー

どちらも、他の転職エージェントと比較すると若いキャリアアドバイザーが対応してくれることが多いです。

ウズキャリは20代に特化したビジネスを展開していることもあり、その意志に賛同した方がたくさん入社しているので、実際に20代での転職を経験した人が多いです。

第二新卒エージェントneoは、大手人材会社のネオキャリアが運営しているので、若手ではありますがバックには大手ならではの豊富な情報やノウハウをもとに転職支援をしてくれます。

エージェント名キャリアアドバイザーのタイプ
UZUZ(ウズキャリ)既卒・第二新卒などで実際に転職した経験を持つキャリアアドバイザー中心
第二新卒エージェントneo第二新卒前後の若手キャリアアドバイザー中心

UZUZと第二新卒エージェントneoの評判・口コミ

UZUZと第二新卒エージェントneo の口コミ・評判

良い口コミ

UZUZと第二新卒エージェントneoの口コミをまとめましたが、どちらも丁寧なサポートをしてくれます。

UZUZが勝っている点としては

■UZUZのメリット
・あなたの希望をしっかりと聞いてくれる
・未経験エンジニア転職などの勉強サポート動画なども充実

というところがありそうです。

一方で、口コミの中で比較をされていたわけではないのですが、第二新卒エージェントneoの方が求人数・紹介数などが多いことがメリットになりそうです。

■第二新卒エージェントneoのメリット
・丁寧なサポート&紹介求人数の多さ

UZUZ(ウズキャリ)第二新卒エージェントneo
①丁寧なサポートで面接対策や職務経歴書添削をしっかりやってくれる
②本当にやりたいこと・大事にしたいことなど本質的なところをヒアリングしてくれる
③未経験のエンジニア転職などもしっかりサポートしてくれる
①親身になって相談を聞いてくれた
②悩み相談なども結論が出るまで聞いてくれる
③転職までのサポートが丁寧で安心感がある
④社会人経験が浅くても希望をしっかり聞いて伴走してくれる
UZUZと第二新卒エージェントneoの良い口コミ・評判

良くない口コミ

良くない口コミは下記でどちら担当者の相性が合わないと良くない評判に総じてなっていそうです。

経歴の浅い方などは比較的求人数がどちらのエージェントも少なくなりそうなので両方登録しておくことで求人数を増やすことができそうです。

UZUZ(ウズキャリ)第二新卒エージェントneo
①紹介してくれる求人がIT系が多く、
全体的に紹介できる求人数が少ない
②担当の質にばらつきがある

③20代のカウンセラーも多くビジネススキルや
マナーが乏しい担当も一部いる
①他総合型エージェントと比較すると
担当の質が低いことも
②若手担当者の対応が多く若いノリや

友達に近いノリの人も
③経歴・時期によって紹介企業数や

職種に限りがある場合も
UZUZと第二新卒エージェントneoの良い口コミ・評判

UZUZと第二新卒転職エージェントneoどちらがおすすめ?

どちらも20代で初めての転職で手厚いサポートを受けたい方におすすめなエージェントですが、強いて言うならどういう人にどちらのエージェントがどういった人におすすめなのかをまとめました。

双方ともに

・ブラック企業徹底排除
・未経験転職もサポート可

・転職後も定期的な連絡などで相談も可能

になっているのでこのあたり以外での違いをまとめました。

UZUZ(ウズキャリ)がおすすめな人

UZUZ(ウズキャリ)がおすすめな人は、

・未経験でIT業界に転職したい人
・細かいことでも適宜確認しながらやっていきたい人
・実際に20代での転職を経験した人にアドバイスをもらいたい人

です。

ウズキャリは会社全体としても若手の転職を応援したいという熱意のある会社なのでその分手厚いサポートを受けられるのが魅力ですね。

第二新卒エージェントneoがおすすめな人

第二新卒エージェントneoがおすすめな人は、

・入社前の内定者研修など働く前の準備まで丁寧にサポートしてほしい人
・海外就職にも興味がある人

です。

平均8時間のサポートという数字は、UZUZと比較すると見劣りしてしまいますが、8時間も丁寧に時間をかけるエージェントはなかなかありません。

また、入社後の定期的なヒアリングを実施することによって転職者のサポートはもちろん、ブラック企業ではないかどうかも確認ができているので、ブラック企業を排除してくれる安心感もあるのが魅力ですね。

その他併用がおすすめな転職エージェント

UZUZ(ウズキャリ)と第二新卒エージェントneoについて見てきましたが、これらを併用または他エージェントとの併用を検討したい方もいらっしゃると思います。

別記事で、

・20代未経験、はじめての転職におすすめな20代特化エージェント
・ミドル/ハイクラスに強い総合型エージェント
・職種や業界に特化したエージェント

などを紹介しているので併用を検討したい方はぜひ確認してみてください。

僕としては複数エージェントを試してみてもよいのですが最終的には3社以内に収めるのがおすすめです!

転職活動は職務経歴書を書いたり、企業の下調べをしたり面接を受けたりと忙しいので3社よりも多いエージェントを活用しながら転職活動を行うと時間が足りません。

あなたと相性の良いと感じるエージェントを3社程度に絞って有意義な転職活動にしてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次