ビズリーチは20代でも利用可能?おすすめな年代と利用方法まとめ

スカウト型転職サイト ビズリーチ

※本記事には一部PRを含みます

ビズリーチは年収1,000万以上のハイクラス転職用だというイメージもあって20代で登録してよいのか迷いますよね。

しかし、中身を見てみると年収1,000万以上の求人は3分の1で社会人2~3年目などで登録しても、あなたの経歴にあったスカウトが適切に届きます。

僕も25歳、社会人3年目の時にビズリーチに登録しましたが、年収450~750万くらいの求人からのスカウトが届いていたので年収1,000万に達していないからといって心配する必要はありません。

職務経歴書をアップするだけでどんな求人があなたに興味を持ってくれるのか、かんたんに市場価値を測ることができるのでおすすめです!

この記事は下記のような人におすすめです。

・20代でビズリーチに登録しようか迷っている人
・ビズリーチの有効な使い方と注意点を知りたい人
・ビズリーチ以外で20代におすすめなスカウト型転職サイトを知りたい人

目次

ビズリーチのサービス概要

ビズリーチの公式サイトより引用(2023年10月)
ビズリーチの公式サイトより引用(2024年12月)

ビズリーチは日本のヘッドハンター経由採用・スカウトサービスのパイオニア的な存在で、スカウトサービスの中でも知名度の高いサービスです。

項目内容
サービス名ビズリーチ
運営会社名株式会社ビズリーチ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
対応地域全国
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-302647
対象ユーザー20~50代
導入企業数 23,500社(2023年1月現在)
※累計数値
登録ヘッド
ハンター数
6,200名
(2023年1月現在)
サービスの
特徴
・求人の3分の1は年収1,000万以上
・職務経歴書をもとに厳選された
企業/ヘッドハンターからスカウトを受け取れる
※2023年10月時点の情報

職務経歴書を登録しておくだけで、厳選された企業・ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができ、

・あなたが市場からどの程度の価値(給与や求人の難易度)で評価されているのかがわかる
・自分が知らない優良企業からのスカウトが受け取れる

などのメリットがあります。

有料の利用もできますが基本的には無料分で十分だと考えてます。

その理由は受け取ったスカウトの種類と無料・有料での見られるスカウトの種類に違いがあります。

スカウトの種類利用料金
プラチナスカウト
(企業・ヘッドハンター)
無料プランで
利用可能
通常スカウト
(ヘッドハンター)
有料プランで
利用可能
ビズリーチのスカウトの種類とプランの違い(2024年2月現在)

通常スカウトの方はあまりあなたに興味を示していない、魅力だと考えていないと判断できるのでわざわざ有料にしてまで通常スカウトを閲覧するメリットはないと考えています。

プラチナスカウトを確認するだけで十分利用価値があり、通常スカウトはとりあえず送ってきてるだけのような質の低いものが多いです!

後述しますが、しっかりと職務経歴書を書いて定期的にブラッシュアップしてあなた自身の市場価値を測りましょう。

ビズリーチは20代でも利用可能?【結論、社会人3年以降の利用がおすすめ】

ビズリーチは20代の利用でも可能か

結論、20代社会人でもビズリーチに登録自体は可能です。

ただ、誰でも良いスカウトを受け取れるかというとそうではありません。

一定のスキルや経験がないとあまりスカウトを受け取れませんし、スカウトが来ているか気になってなんどもサイトを開いてしまっても仕方がないです。

ビズリーチの登録は、社会人3年目以降である程度スキル・経験を積んで職務経歴書を充実させてからがおすすめです!

20代がビズリーチに登録するメリット

20代がビズリーチに職務経歴書をアップしておくべき理由

あなたにどういった企業・求人が興味を持ってくれるのかが分かる

スカウト型サービスでは、あなたが企業を選ぶのではなく、企業があなたの職務経歴書を見て連絡するかどうかを決めます。

職務経歴書を登録しておくだけで、あなたのスキル・経験でどんな企業のどんな求人が興味を示してくれるのか、市場価値を測ることができます。

転職に興味がなかったとしても、スカウト内容を見て今身に着けているスキル・経験が市場から評価されるものなのかを確認しておきましょう!

スキル・経験を積み重ねたことで市場の反応がどう変化するかを理解できる

一度職務経歴書を作成したら定期的に更新しましょう。

半年に一度などで更新しておいてどんなスキル・経験を積み重ねられたのか、積み重ねたものがどう評価されるか変化を確認してみてください。

司の評価も大事ですが、市場からどのようにこの半年で評価されるようになったのかを意識しておくことが収入・スキルアップにおいて重要です!

より良いヘッドハンターと出会える可能性がある

登録すると様々なヘッドハンターから連絡が来ます。

あなたが気になる業界や職種の求人を紹介してくれそうなヘッドハンターがいたら一度話をしてみましょう。

話の中で

・現在のスキル/経験でどのような求人での合格率が高そうか
・これからどのようなスキル/経験を高めていくと市場から求められる人材になれそうか

などを確認することであなた自身の現状の市場価値と今後どのようにしていけばよいのかが見えてきます。

転職市場を常に見ているヘッドハンターの情報を知ることであなたのキャリアの方向性の参考にもなりますよ!

ヘッドハンター選びの基準などが知りたい方は別記事でビズリーチのヘッドハンターについてまとめているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
ビズリーチのヘッドハンターとは?選び方・使い方を解説 ハイクラス向けのスカウト型転職サービス「ビズリーチ」は企業やヘッドハンターからのスカウトによるハイクラス求人に出会えることが大きなメリット。 その中でもこの記...

あなたが知らなかった高い年収・チャレンジングな求人に出会える可能性がある

世の中には無数の求人があり、あなたが個人で情報収集するには限界があります。

転職市場にどのような求人があるのかをスカウトを受け取ることで知ることができます。

また、今までの自分の探し方では見つけられなかったような求人で興味のあるものが見つかることもあります。

今すぐ転職に興味がなかったとしても、様々なスカウトを受け取って情報収集をしておくと転職活動の動き出しもスムーズに実施することができます。

20代がビズリーチを利用する際の注意点

20代がビズリーチを利用する際の注意点

キャリアが浅いうちはあまり良い求人オファーが来ない可能性

社会人2~3年目でキャリアが浅いうちはあまりスカウトが来ず落ち込むかもしれませんがそういうものなので気にしないでおきましょう。

良いスカウトをもらうためには今の仕事に力を入れて着実にスキル・経験を得ていくことが重要です。

今の仕事に集中し、キャリアアップしたうえで次の職務経歴書のブラッシュアップでよいスカウトがもらえるようにしましょう!

有料プランもあるが基本無料の利用でOK

有料プランについてはサービス概要でも紹介しましたが、通常スカウトが閲覧できるようになるだけです。

ビズリーチで気にすべきはプラチナスカウトです。

プラチナスカウトの確認は無料でできますし返信もできます。

有料プランは基本使わず、無料版のみの使用で問題ないかと思います。

ヘッドハンター選びは慎重に

たくさんのヘッドハンターから連絡が来るとはじめのうちは浮かれる気持ちにもなるかもしれません。

ヘッドハンターからのスカウトはおおむね誰にでもたくさん来ているので一喜一憂せずに冷静に良いヘッドハンターを見極めましょう。

良いヘッドハンターの見極め方としては

・あなたが希望する業界の求人を紹介してきているか
・あなたのスキル/経験が活かせそうな求人を紹介してきているか
一応職務経歴書を読んでいそうなメール文になっているか
ヘッドハンターランクが3.5(A)以上

の4点は最低限確認しておきましょう。

ビズリーチでは、ヘッドハンターランクはS~Dランクまであります。

A・Sランク以外のヘッドハンターはメッセージ内容がよくない限りは連絡しなくてよいです。

興味のある内容であればBランク位まで確認しておけば十分です。

ビズリーチの口コミ・評判

ビズリーチの口コミ・評判

良い口コミ

まずはよい口コミから見ていきましょう。

良い口コミで多いものとしては

・職務経歴書を作りこんでおけば質の高い求人から応募が来る
・相性の良いヘッドハンターと出会うことができた
・自分自身の市場価値がどの程度なのかが把握できる

というようなものが多い印象です。

職務経歴書を作りこむところが大変ではありますが、一度ベースを作るとかなり楽になるので頑張りましょう!

忙しかったのでピッタリでした

本気で転職したい人には絶対にお勧めできます。とにかく、情報量が多い点が何よりもお勧めのポイント。
私自身もビズリーチを使う以前からさまざまな転職サービスを利用しましたが、「これは」という求人にはたどり着けなかったのが現実です。「プラチナスカウト」というサービスが、私にとっては特に魅力的に思えました。自らの希望を入力して登録しておくだけでOKです。そうすることで、企業の人事部などから直接メールなどでアプローチがあります。何かと忙しい私にはピッタリでした。

みん評より引用

かなり信頼のおけるサービスだと感じます

転職先を検討するにあたって、どのサイトを使うべきか判断に迷いました。どこも同じように見えたからです。
ズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、登録してみました。自分のキャリアでは経験不足で相手にされないかもと思いましたが、複数の企業からメールが来て面談を続けているところです。
ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。

みん評より引用

企業からの直接オファーが本当に来ました

企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。ただ最初に簡単に登録しただけでは来ず、かなり自分の情報を詳しく書き込む必要はありましたが…。
結果的にこちら以外のサイトで転職を決めましたが、何人か企業の担当者にお会いしましたし、今でも登録してたまに見ています。
転職する気がなくても、自分の市場価値チェックのために登録しておくのもありだと思います。載っている企業は、インターネット系や、ベンチャーが多いです。

みん評より引用

良くない口コミ

良くない口コミはサービスをあまり理解していない方の口コミが多いように感じられました。

・プレミアム会員になってお金がかかり月額が自動更新で引き落としになる
・スカウトが来ない
・プラチナ以外のスカウトを確認するにはお金がかかる

というような内容が多く、サービス内容を理解していれば特に起きなかった事象が多いです。

ある程度スキル/経験がないとスカウトが来ないことを考慮すると社会人3年目以降での段階からの利用がよさそうです!

変なスカウトから変なメールが来て「プレミアム会員じゃないと見られません」。
仕方なく登録したら箸にも棒にもかからない、私の経歴とは全然関係ない内容。
これ「釣り」じゃないのか?

プレミアム会員の会費は自動更新

みん評より引用

ビズリーチに20代で登録しても本当にスカウトが来るのか?

疑問

僕も20代から登録していますが、結論来ます。

僕のところには安定的に月1~2件は企業からのスカウトが来ますし、ヘッドハンターからはプラチナスカウトが5件くらいは最低届いています。

僕が登録しているマイページ画面で出ている数字が未読の企業数しか出てないのでどれくらい過去にスカウトを受け取ったかが分かる画像ではないのですが参考までにキャプチャしました。

隠しているところが多く見づらくてすいません。

ビズリーチマイページより引用(とむに来ている連絡画面)(2024年2月時点)
ビズリーチマイページより引用(とむに来ている連絡画面)(2024年2月時点)

合計数えてみると企業からのプラチナスカウトが106件来ていました。

ビズリーチを使う上でのよくある不安・質問Q&A

ビズリーチを使う上でのよくある不安Q&A

今働いている会社にばれる心配はないのか?

結論、オファーの来た企業やヘッドハンターに返信したりすると対象企業に名前が公開されたりしますが、今の会社からオファーが来なければばれる心配はありません。

また、プロフィールを知られたくない会社を設定できるのでばれる心配はありません。

・登録者の名前・住所は求人先企業には最初は公開されない。やり取り開始後にわかる仕組み
・プロフィールを知られたくない会社を設定できる

転職エージェントのようなサポート体制はあるのか?

ビズリーチは基本的にはスカウト型の転職サイトなのでサポートはないと考えておいた方が良いです。

しかし、プレミアムステージという有料会員になった場合はビズリーチキャリアコンシェルジュのサポートが受けられます。

プレミアムステージは月額約5,500円(2023年現在)で申し込み可能。

また、初めての登録であればプレミアムステージを1週間無料で体験ができ無料で利用できる(2024年2月現在)ので試してみてもよいと思います。

ビズリーチキャリアコンシェルジュは、転職活動のサポートではなく、キャリアの整理や転職の目的の整理などを中心に行っていて人材紹介はされないので転職エージェントのように求人紹介中心の話にならないです。

転職エージェントが求人紹介ばかりして嫌だという人はこちらを活用してみてもよいと思います。

ビズリーチのキャリアコンシェルジュページより引用(2024年2月)
ビズリーチのキャリアコンシェルジュページより引用(2024年2月)

年収1,000万円以下でも登録できるのか

そもそも年収1,000万円以上の求人が3分の1以上と謡っており、残りは年収1,000万以下の求人です。

ビズリーチ公式サイトより引用(年収1000万以上の求人数)(2024年2月時点)
ビズリーチ公式サイトより引用(年収1000万以上の求人数)(2024年2月時点)

年収が1,000万以下からといって心配いりません。

どちらかといえば、特定の業界や職種の経験が3年以上あるかなどを気にしたほうが良いです。

僕は年収450万円程の時に登録しましたが、何の問題もなく使えていましたし、企業からのスカウトもたくさん受け取れました!

スカウトを受け取ったヘッドハンターに返信する必要はあるのか?

結論、気になるヘッドハンターから連絡が来た場合のみ返信で問題ないです。

とりあえず情報収集程度に使ってみたいという場合は利用してみると良いでしょう。

ヘッドハンター選びの基準については前述しましたのでそちらをご確認ください。

利用しなくなった時に退会がスムーズにできるか不安

個人的には転職が決まった後でも定期的に職務経歴書をアップデートし続けてどんな企業からスカウトが来るかを確認しておくのが推奨です。

しかし、もう二度と転職しないと決めている人はメールが来るのも面倒だと思うので退会の設定をしておきましょう。

マイページにログイン後、下記リンクから退会ができます。

20代がビズリーチを有効活用するポイント

20代がビズリーチを 有効活用するポイント

職務経歴書の文字数は最低1,000文字以上にする

職務経歴書は長ければ良いというものでもありませんが、多少の長さがないと理解しづらいです。

企業はあなたのバックグラウンドやどのような環境で働いているのかを知りません。

サマリーで端的にやってきたことや実績などをまとめ、そのあと具体を書いていくと良いです。

下記はビズリーチの職務経歴書の文字数とプラチナスカウト受信数になるのですが文字数が多い方が倍率が高いです。

個人的には最低1,000文字くらいは書いておくとあなたの良さを最低限伝えられると思います!

ビズリーチでの職務経歴書の書き方やポイントについては別記事でまとめているので良ければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
ビズリーチの職務経歴書の書き方・ポイント【スカウト率をUPする方法も解説】 ビズリーチでたくさんのスカウトを受け取るにはどうすればよいのかと悩む方は多いですが結論、 職務経歴書を作りこみ定期的にアップデートしておく のが良いです。 また...

職務経歴を定期的にアップデートして反応の違いを確認する

半年に一度は職務経歴書をアップデートしておきましょう。

これはビズリーチの職務経歴書をアップデートすることも大事ですがあなた自身のスキル・経験がどの程度伸びたかを確認するうえでも重要です。

アップデートすることスカウトを送ってくる求人の内容や質も変わってきます。

定期的にアップデートしておくことであなたのスキル/経験が市場に評価されているのかを確認することが可能です!

情報収集や市場価値把握のためにヘッドハンターと会う

たくさん会う必要はありませんが、気になる求人を送ってきているヘッドハンターや先ほど紹介した抑えておくべきポイントを見たいしているヘッドハンターがいれば話をしてみましょう。

話をしてみることであなたの希望にあった求人を紹介してくれたり、もっとこのスキルを伸ばすと市場価値が高くなるというような話を聞けたりします。

その中で相性が良いなというヘッドハンターがいれば長期的にうまく付き合っておくといざ転職しようと考えたときにスムーズに転職活動をすることができます。

また、求人は時と運とタイミングです。

ヘッドハンターと定期的にコミュニケーションを取っておくことであなたにマッチした求人を紹介してもらえる確率も高まります!

気になった求人があれば受けてみる

20代で転職する気がなかったとしても、転職活動をしておくことは重要です。

転職活動をする中で

・自分の転職理由や応募理由を言葉に出してみることで価値観が明確になる
・求人で求められるスキル/経験を確認することで今後仕事の中で何を得ていくかが明確になる

などのメリットがあります。

話を聞いてみるだけでも良いですし本気でいいなと思ったら転職してもよいと思います。

ビズリーチ以外でおすすめな20代向けスカウト型転職サイト

ビズリーチ以外でおすすめな20代向けスカウト型転職サイト

ここまでビズリーチについて見てきましたが、スカウト型転職サイトは様々あり掲載されている企業・求人が異なります。

スカウト型サービスは登録しておいて損ないですし様々な求人を知れる良い機会です。

下記ビズリーチと併用しておすすめなスカウト型サービスになります。

リクルートダイレクトスカウトとdodaXは年収600万以上の方をイメージしているので20代で年収が高い方か30代での利用がおすすめですがピックアップしています。

サービス名サービス概要・メリット
AMBI若手向けハイキャリアスカウトサービス。
日本だけでなく海外の転職もサポート。
特定企業に合格可能性があるかを判断できるサービスが魅力
ミイダススカウトがもらえるのはもちろん、コアコンピテンシー診断や
企業の社風や評価、戦略などを細かく確認できる
点が魅力
リクルート
ダイレクト
スカウト
大手ならではの登録企業数の多さが魅力。
AIがあなたの転職活動をサポートしてくれます
dodaXハイクラスに特化し厳選されたヘッドハンターが求人を紹介。
スカウトを待たなくても気になる求人があれば応募可能
Bloomキャリア登録と合わせておすすめなスカウト型転職サービス

別記事で20代におすすめなスカウト型転職サイトについて紹介しているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめなスカウト型転職サイト7選【職務経歴をアップするだけで市場価値が分かります】 あなたの市場価値がどの程度なのか、どんな企業があなたに興味を持ってくれるのか気になりませんか? 職務経歴をアップロードしておくだけで市場価値を測れたり転職の情...

【まとめ】ビズリーチ登録で年収の高いオファーを見逃さないようにしよう!

ビズリーチは一定経験を持った人で年収を高めたい人におすすめなサービス

ビズリーチは職務経歴書をアップロードしておくだけで質の高い求人に出会えるスカウト型転職サービス。

僕も新卒3年目から登録していて半年~1年に1回程度職務経歴書をアップロードしています!

職務経歴書をどんどん更新していくとオファーの来る求人の質が変わってきて自分自身が成長できていることを実感できます。

定期的に気になるオファーや年収が高いオファーが来るので良い求人があれば話を聞いてみたりしていて常に高い年収やチャレンジングな仕事への転職機会を伺うことができます。

今すぐ転職する気がなくても、ビズリーチに登録することであなたの市場価値を測るためだけでも利用をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次