「MyVision(マイビジョン)」の評判は?【コンサル特化型転職エージェント】

コンサル・M&A業界特化のエージェント「MyVision(マイビジョン)」の概要・評判は?

※本記事には一部PRを含みます

経験者はもちろん、未経験者からもコンサルティング転職は人気でその中で利用を検討したいエージェントのひとつがMyVision。

しかし、コンサル転職経験のない方はMyVisionという会社にあまりなじみのない方もいるかもしれません。

この記事ではMyVisionの概要や強みなどをまとめました。

コンサル転職に向けた丁寧なサポートが魅力のエージェントなのでぜひ利用を検討してみてください!

本記事は下記のような人におすすめです。

・コンサル/M&A業界に転職したくてMyVisionの利用を迷っている人
・未経験でコンサル/M&A業界に転職したい人
・MyVisionと併用して使えるエージェントを知りたい人

目次

転職エージェント「MyVision」の概要

転職エージェントMyVisionの公式HPより引用(2023年11月時点)
転職エージェントMyVisionの公式HPより引用(2023年11月時点)

MyVisionはコンサル・M&A業界に特化した転職エージェント。

転職エージェントには珍しく、キャリアコンサルタントの情報を見て指名して相談ができます。

MyVisionの概要をかんたんにまとめました。

スクロールできます
項目内容
サービス名MyVision(マイビジョン)
運営会社名株式会社MyVision
公式HPhttps://my-vision.co.jp/
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-314719
求人数コンサル業界・M&A業界中心に
200社以上、1,000ポジション以上
対象ユーザーコンサル・M&A業界転職を実現したい
マーケティング/IT系/経営・事業企画/財務/会計/国家公務員/金融系職種等の方
就業サポート人数累計支援実績1,000名以上
サービスの特徴・コンサルに特化した選考対策/書類添削
・コンサルファームとの強固なコネクションで200社以上の紹介先ネットワーク

・キャリアコンサルタントを指名できる
※2024年2月時点の情報

MyVisionを利用するメリット

MyVisionを利用するメリット

様々な経歴のキャリアコンサルタントが在籍

キャリアコンサルタントは

・コンサルファームを渡り歩いてきた人
・未経験/事業会社や公務員からコンサルファームに転職した人
・総合型転職エージェントでコンサル/M&A業界に特化して支援してきた人

など実際にコンサル/M&A業界で働いてきた人や未経験からコンサル転職を成功させた方が多く専門性の高さが魅力。

キャリアコンサルタントを指名できるので、あなたと同じような道を歩んでいるコンサルタントを選んで実体験に基づいたアドバイスをもらうことができます。

業界特有のケース面接対策等を丁寧に行ってくれる

コンサルティングファームの選考と聞くとケース面接を思い浮かべる方も多いと思います。

実際、このケース面接が突破できず採用されないことも。

あまり普段馴染みのないケース面接はしっかりと対策をしていないとうまく回答できなかったりします。

しかし、こちらは対策をしっかりと行えば回答ができるようになってきます。

MyVisionは元コンサル業界でケース面接を突破してきた人たちが丁寧にサポートしてくれます。

・面談は録画で記録し良い点/改善点をフィードバック
・コンサルの想定問答集のプレゼント

など質の高いサポートをしてくれるので本気でコンサル転職を目指したい人におすすめです。

200社以上のネットワークがあり豊富な転職先を保有

MyVisionでは、200社・1000ポジション以上といった広範囲でのコンサル・M&A業界への紹介先ネットワークがあります。

業界特化していて各社とのつながりも強いことから、他の転職サイト・エージェントでは知ることのできない非公開求人も取り扱っています。

戦略系のコンサルティングファームやBIG4といった有名なファームだけではなく、シンクタンクや領域特化(財務・人事・事業再生・医療・IT)などを服また幅広いコンサルティングファームを紹介してくれます。

あなたの志向性や適正から適切なファームを紹介してくれます!

MyVisionを利用する注意点

MyVisionを利用する注意点

社会人経験が浅く実績を残せていないと紹介求人が限られる可能性

第二新卒などの転職実績もあるMyVisionですが、社会人経験が少ないと紹介できる求人が限られる可能性があります。

まずは理想のコンサルティングファームではなかったかもしれませんが一度経験を積んで再度チャレンジするというようなキャリアプランを描いてもよいです。

将来的なビジョンをキャリアコンサルタントと相談しながら本当に入りたいファーム・M&A業界に入るにはどうすればいいのかをしっかり相談しましょう!

他業界への転職よりも難易度が高いため一定覚悟が必要

ケース面接が難しかったり、たくさんの面接に落ちてしまって落ち込むことがあるかもしれません。

コンサル転職は通常の転職よりもしっかりと対策をしないと難易度が高くたくさん落ちてモチベーションが下がる場面もあるでしょう。

なぜコンサル・M&A業界に行きたいのかを明確にして、落ちても見る目がないなとか相性が合わなかったと考えて強い気持ちで転職活動を行いましょう!

転職エージェント「MyVision」の評判

MyVision(マイビジョン)の評判は?

MyVisionはキャリアコンサルタントを指名することができ、コンサルタントの転職実績と転職成功者へのインタビューを読めます。

当然、HPに乗っている口コミなので良いものしか載っていないというところはありますが、コンサルタントの得意領域やどのようなサポートをしてくれるかなどの雰囲気を掴むことができきます。

どのレポートを読んでも、強みや転職理由の伝え方などまで丁寧に対応されている印象が強いです。

様々な業界から多くのコンサル転職を実現できているのも丁寧なサポートがあるからかもしれません

広告代理店からコンサル転職

上流からマーケティングに携われるようなコンサルファームを、日系外資問わずに数多く紹介していただきました。私自身が知らなかったとても魅力的な会社も数多く紹介していただき、選択肢が広がりました。
ワークライフバランスとキャリアアップの両立ができそうなファームに入ることができてとても満足です。秋山さんの紹介で初めて知ったファームでしたが、内定獲得後のカジュアル面談では非常にいい方ばかりで、働くのが楽しみになりました。

MyVision公式HPより引用

メガベンチャーからコンサル転職

どういった経歴をアピールすれば評価されるのかということをとても丁寧に教えていただきました。実際、本番の面接でも秋山さんと練り上げたエピソードはとても良い反応をもらえたので、秋山さんに相談して良かったと強く感じました。MyVisionさんにお世話になる前は、リファラル採用なら通ると思い、それほど真剣に対策をせず転職活動をして時間を無駄にしてしまいました。プロのエージェントである秋山さんにしっかりとフィードバックをいただいたことで、きちんと選考突破ができるようになりました。

MyVision公式HPより引用

企画職からブティック系ファーム

第二新卒で転職する際の心構えを一から叩き込んでいただけたことが非常にありがたかったです。自分では前向きな転職のつもりでも、客観的には第二新卒での転職は短期離職懸念や現職で踏ん張りがつかなかったと思われることがあるという指摘を受け、冷静に対策を練ることができました。菅原さんにご支援いただき、自分ひとりで調べていてはたどり着かなかったようなブティックファームの情報を得て、沢山チャレンジし、納得して転職先を選べたことが良かったです。表面的な情報だけではなく、会社の雰囲気なども教えていただけて非常にありがたかったです。

MyVision公式HPより引用

MyVisionの求人

MyVision(マイビジョン)の紹介先例(公式HPより引用・23年11月時点)
MyVision(マイビジョン)の紹介先例(公式HPより引用・23年11月時点)

上記画像はMyVision公式サイトにある紹介先の一例ですが、日系のシンクタンクから外資のコンサルまで名だたる大企業が立ち並んでいます。

上記のような大手だけでなく、コンサルから独立を果たした専門性の高い小規模のいわゆるブティック系コンサルティングファームまで200社以上の求人をそろえています。

■ご紹介企業一例(2024年3月時点)
ボストンコンサルティンググループ/ベイン・アンド・カンパニー
アクセンチュア/PwC/デロイトトーマツ/EYストラテジー・アンド・コンサルティング
M&A総合研究所/ベイカレント/リブコンサルティング/スカイライトコンサルティング
日本M&Aセンター/日本総研/KPMGコンサルティング
ローランドベルガー/IGPI/フロンティア・マネジメント
NTTデータ経営研究所/Arthur D.Little etc…

また、コンサル業界各社とのつながりが強く、公にでていない非公開ポジションの求人をそろえているので、あなたにあったコンサルティングファームを見つけやすいです。

コンサルティングファームと一言で言っても、戦略系やITコンサルなど様々あります。

MyVisionは様々なコンサルを取り扱っていますが、先ほど紹介したブティック系みたいななじみのないものもあるかと思いますので、あまり聞きなれないものだけかんたんに紹介します。

コンサルカテゴリ概要
ブティックファーム小規模なファームのこと。大手コンサルから独立したようなコンサルタントを創業者とするファームを指すことが多く、ITや財務などに特化したものが多いです。少数精鋭で高い専門性をもっている場合が多いです
FASFinancial Advisory Serviceの頭文字をとっていますので読んでも字のごとく金融関連です。
M&A業務や財務関連に強みを持った人が転職していく傾向にあります
わかりづらい業界名解説

MyVision経由でコンサル業界に転職している人の前職は?

MyVision経由でコンサル業界に転職している人の前職

コンサル業界からコンサル業界の転職はよく見受けられるのでそこまで気にしている人はいないと思いますが、異業種からの転職はどうなのでしょうか?

MyVisionの公式HPよりどんな会社からコンサルに転職しているのかがまとめられていたので紹介します。

ケース業界・職種例
事業会社・官公庁出身者小売企業・経営企画 / 消費財メーカー・SCM部門 / 外務省・官僚 /
メガベンチャー・マーケティング部門 / 食品メーカー・人事部門
IT業界出身者SIer・SE / ITベンチャー・企画職 /SIer・PM /ITベンダー・SE
金融機関出身者監査法人・会計士 / メガバンク・情シス / 損保・企画部 /
地銀・営業 / 会計事務所・会計士
MyVision経由での直近の支援例(MyVision公式HPより引用/2023年11月時点)

マーケティングや企画、人事など様々な業界からコンサル業界への転職成功事例があります。

コンサル業界の求人内容を見ていても事業会社での経験を求めている求人や未経験歓迎求人も多いのでコンサル業界でない人も興味があればぜひチャレンジしてみてください。

MyVisionの利用はどんな人におすすめ?

MyVisionの利用はどんな人におすすめ

MyVisionの利用がおすすめな人をまとめてみました。

①コンサル業界から他コンサルファームへ行きたい人
②未経験からコンサル業界に行きたい人
③将来的に大きく年収UPを狙いたい人

④上流の戦略や経営層に近いところでステップアップしていきたい人

コンサル業界へ転職したい人は対策が必須なのでエージェントを利用するのが良いです。

特に未経験からのコンサル業界転職は人気があるのでたくさんの応募者の中から勝ち抜かないといけません。

志望動機などもかなり突っ込んでくることが多いので作りこんでおきたいですね。

MyVision担当者に未経験からのコンサル転職のコツを聞いてみた

TIPS

MyVisionの担当の方に未経験からコンサル転職を実現するためのコツを少し教えてもらいました。

①転職タイミングを見逃さないこと
②コンサル業界をきちんと理解すること
③自分に合った転職エージェントを選ぶこと

の3つ紹介いただきましたのでそれぞれ見ていきます。

転職タイミングを見逃さないこと

コンサル転職はスキルや経験ももちろん大事ですが、転職タイミングも大事だと教えてくれました。

30代以降はコンサル未経験者の採用意欲が減少してしまう傾向とのことなので、コンサル転職を検討したい方は現在の年齢を考慮に入れたうえで判断しましょう。

実際に転職するべきなのかどうかやコンサル業界の動向などをまずはエージェントに聞いてみてもよいですね!

コンサル転職は、年齢によって転職の難易度が大きく変わります。特に30代以降はコンサル未経験者の採用意欲が減少するので、ご自身の年齢を考慮しながら、転職活動を開始いただくことが重要です。

また、時期によって採用を強化していたり減らしたりしていることがあるようです。

積極採用している段階であれば基準も広く儲けられるので転職できる成功確率が高まります。

MyVisionに登録していれば、積極採用のタイミングでメルマガ等での案内をしてくれるのでタイミングを伸ばしません!

人気のコンサルファームですと、案件の需給によって採用を強化したり、減らしたりすることが慣例ですので、積極採用をしているタイミングで選考を受けることが大切です。

コンサル業界をきちんと理解すること

コンサル業界は華やかなイメージもありますが、そうではなく泥臭い部分や黒子となって企業のサポートをすることもあって表には立たないこともしばしば。

コンサル業界の華やかなイメージだけを持っておくとギャップができたり面接が通りづらくなってしまうので業界理解を深めておきましょう。

MyVisionは業界理解などにもしっかりと丁寧なサポートをしてくれます!

コンサル業界をきちんと理解することです。華やかなイメージもありますが、クライアントの黒子になり、企業の成長をサポートする必要があります。面接でも求職者様の業務イメージと現場の業務のギャップがある場合、なかなか選考に通りにくくなってしまうで、正しい業務理解をしておくことは重要です。

自分にあった転職エージェントを選ぶこと

コンサル転職は転職エージェント選びも成功における大きな要素になります。

面接対策や職務経歴書の作りこみをコンサル会社以外を受けるとき以上に入念な準備が必要になるため、エージェントなしでの転職は厳しいものになります。

また、エージェントが保有しているコンサルファームの求人数が少ないと積極採用のタイミングなどを逃してしまうので注意が必要です。

MyVisionであれば大手から中小までコンサル特化で200社以上の紹介ネットワークを保有しているので安心ですね!

ただ求人を紹介しておしまい、面接対策は全く行わない、紹介できるコンサル求人が少ないといったエージェントも少なくありません。ご自身に一番マッチしているエージェントを選ぶことは、ご自身のキャリアを最大化させられる転職ができるかに大きく影響するのではないかと考えております。

MyVisionのよくある質問Q&A

コンサル特化エージェントMyVision(マイビジョン)よくある質問Q&A

利用するのに費用は掛かりますか?

利用するのに費用は掛かりません。

企業との内定・入社での成果報酬から請求しており、求職者に費用が発生することはありません。

コンサル未経験からでも転職できますか?

MyVisionが転職支援をしている7割の方はコンサル業界未経験の方になっていて、

総合商社/SE/銀行/公務員/食品メーカー/広告代理店/証券会社

など異業種からの転職者が多いです。

MyVisionがご支援する求職者様の7割はコンサル業界未経験の方です。わかりやすい業界/個社説明から始まり、最も難しい選考対策まで、コンサル転職を成功させるためのノウハウが蓄積されています。

MyVision公式サイトより引用

短期目線ではなく中期的なサポートは可能ですか?

可能です。

コンサルへの転職は通常の転職よりも準備を入念にしておくことが重要になり、MyVisionとしても中長期での支援を前提としたキャリアのパートナーとしての支援を行っています。

1人1人の経験やご志向/ご事情に添い、「今は転職しない」という選択肢も含めたキャリア提案をしております。中長期での支援を前提としたキャリアの「パートナー」としてご支援いたします。

MyVision公式サイトより引用

MyVisionの担当者に話を聞いてみましたが、希望するファームへの転職が難しい状況だったため、必要な経験を積む話をして半年以上をかけて転職活動を再開し、希望するファームから内定を獲得したというケースもあるようです

MyVisionと合わせて検討したい転職エージェント

MyVisionと合わせて検討したい転職エージェント

MyVisionはコンサル業界に特化したエージェントですが、他にもコンサルティングやM&A業界に強いエージェントはあります。

いくつか試してみてあなたに合うエージェントを選んだり併用しながら使っていくとよいでしょう。

下記にMyVisionと合わせて検討したい、または併用したいエージェントを書いているので良ければ参考にしてみてください。

スクロールできます
エージェント名カテゴリ・得意領域おすすめポイント
アクシス
コンサルティング
外資系・
コンサル業界
創業20年で5,000名以上をコンサル転職に導いており、平均転職支援年数が3年と長期的なキャリア形成に寄り添ってくれるエージェント。今すぐでなくても、コンサル業界に転職するために今からできることやどのようなステップを踏んでいけばいいのかなど長期のキャリア形成を相談するのにおすすめです
JAC
リクルートメント
総合型・
ハイクラス
ハイクラス転職といえばJACといわれるくらい、高い年収レンジの求人に強みのあるエージェント。
日系・外資問わずコンサル業界の求人を多数抱えています。
年収UPを狙いたい、コンサル業界だけでなく幅広く見て高い年収・チャレンジングな求人を探したい人に最適です
マイナビ転職
エージェントサーチ

エージェント検索こちらはエージェントではなく、エージェントを探せるサービス。
得意な業界や経験年数などから絞り込んでエージェント担当者を探せます。
エージェント担当者の顔を見て選びたい人におすすめです。

【まとめ】MyVisionはコンサルを目指したい人が一度は検討したいエージェント!

MyVIsionはコンサル出身者やコンサル転職支援をしてきた人材会社出身者が多く、転職実績が豊富なエージェントです。

200社以上のコンサル会社とのネットワークがあり、その中からあなたにあったエージェントを紹介してくれます。

200社以上のネットワークの中からあなたが考えていたような企業よりももっとあなたにあった企業を紹介してくれる可能性も高いです。

中長期でのキャリア形成サポートもしてくれるので、今すぐコンサル転職をするべきなのか現職で力をつけるべきなのかなどの率直なところも相談しやすいです。

コンサルのキャリアを歩むかどうか迷っている方は、コンサル転職支援が豊富なエージェントに一度相談してみるのもよいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次