20代の転職で年収を上げる方法【若いうちの動きで差がつきます】

転職で年収を上げる方法とは?

※本記事には一部PRを含みます

転職して年収の高い会社に行きたい、スキルアップしてもっと収入を上げたいと思う方は多いです。

しかし、実際どのように行動すればよいのでしょうか。

どのように行動すればよいのかわからない人も多いと思います。

本書では転職を通して年収を上げる方法についてまとめつつ、それ以外の年収を上げる選択肢についても記載しました。

年収を上げるために何ができるのかのアイディアが知りたい人はぜひ読んでみてください。

本記事は下記のような人におすすめです。

・転職して年収を上げるための具体的な方法について知りたい方
・転職以外に年収を上げるための方法を知りたい方

目次

20代の平均年収はどれくらい?

20代の平均年収はどれくらい

20代の平均年収はどの程度なのでしょうか。

厚生労働省のデータを見てみましたが、20代前半で215万、20代後半で249万でした。

性別20~24歳25~29歳
男女平均215.4万円249.6万円
男性217.3万円256.2万円
女性213.3万円239.5万円
厚生労働省令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況より引用

大学卒業で見るともう少しあがり、20~24歳で229.1万円、25~266.2万円になっています。

30代になってくると300~400万くらいまで上がってきます。

あくまで平均ですし、給与水準の低い職種・業界もまとめられていると考えると20代でも500~600万、さらに高い業界だと800~1,000万くらいもらっていることもあります。

僕が20代で働いていたインターネット広告代理店だと20代でも500~600万くらいもらっている人はたくさんいたので業界によりますね。

20代転職で収入を上げる方法4選

20代転職で収入アップを狙う方法

業界を変える

働く業界によって利益水準が大きく変わり、給与水準も全く異なります。

厚生労働省のデータから一部の業界と平均年収を抜粋しますが、業界が異なるだけで200万以上の年収差があります。

業界平均年収
建設業345.5万円
製造業321.8万円
情報通信業405.0万円
金融・保険業479.2万円
教育・学習支援業429.4万円
宿泊業・飲食サービス業278.2万円
厚生労働省令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況(産業別の男性の平均年収一部抜粋)

同様の職種を軸として業界を変えることによって年収を上げている例はたくさんあります。

必ずしも年収が高い業界だからといって、その業界にあるすべての会社の給与が高いわけではありません。

あなたの業界の平均年収と比較してあなたの会社の給与水準はどうなのか、他業界に転職して年収UPの余地があるか検討してみましょう!

エージェントに転職目的を「年収UP」と明確に伝えて活動する

転職エージェントに見栄を張る必要はありません。

年収UPが大きな目的であればそれを一番強く伝えて求人も年収UPが狙えるものを出してもらいましょう。

そうしないと双方時間の無駄ですし、ミスコミュニケーションにもつながって転職活動がスムーズにいかなくなります。

専門性を高める

専門性を高めることで市場価値が高くなり年収UPを狙えます。

単純に専門性を高めるだけでなく、その周辺のスキルや経験なども持てるとより市場価値が高くなり年収UPが狙いやすくなります。

あなたの現状のスキルや経験に何を掛け合わせていけば市場価値が高くなりそうかについては転職エージェントに相談してみてもよいと思います。

転職エージェントは常に転職市場での相場やニーズを見ているのであなたが気づいていなかった視点から情報を提供してくれるかもしれません。

年収の高い職種にキャリアチェンジする

キャリアチェンジすると一時的に年収が下がる可能性も。

しかし、中長期的に見れば高い年収を得られる可能性はあります。

20代のうちであれば新しいことにチャレンジしても後で巻き返しやすいです。

現状の職種が合わず成果を上げられないと考えるのであれば他の職種にチャレンジするのもよいでしょう!

未経験転職に強いエージェントで転職する

20代特化型の転職エージェントは、未経験転職したい人材のサポートを多くしておりしっかりと対策をしてくれます。

未経験転職において重要なポイントや過去のノウハウから様々なアドバイスをもらえるので20代向けの転職エージェントの活用を検討してみてください。

下記に20代向けの転職エージェントについて一部紹介しているので気になったエージェントがあれば相談してみてください。

スクロールできます
エージェント名おすすめポイント
UZUZ20代に特化した転職サポート事業を中心に展開しており、
エージェント担当者自身も20代での転職経験者が多いため親身になって相談に乗ってくれます。
第二新卒エージェントneo大手人材会社のネオキャリアが運営している20代向け転職エージェント。
国内だけでなく海外転職までサポート可能。また、転職後も定期的に連絡をくれるなどのサポートがあり、
初めての転職でも安心です
WorX異業種・異職種の転職に特化した転職エージェント。
有料サポートにはなりますが、未経験転職のためのスキルアッププログラムを提供してくれるので、
未経験でも事前に知識を身に着けながら転職サポートを受けられるのが魅力です
ウズカレIT一つ目に紹介したサービスと同様の会社が運営していますが、SE・プログラマーなどITに特化した転職サービスで、
無料の動画で基礎知識を学びながらITエンジニアに転職するための支援を受けられます。

WEB広告運用スクールに通い知識を活かして転職する

WEB広告運用は多くの企業が実施しており、WEB広告を軸に様々なスキル・知識・経験を身に着けていけば高い年収を期待できます。

未経験での募集をしているところもありますが狭き門なので、WEB広告運用スクールに通ってからその知識を活かして転職するのもあり。

クールはできるだけ実践的な内容で現場でも使えることを教えてくれるスクールがよいでしょう。

僕自身もWEB広告運用を仕事にしているので、その経験からおすすめなスクールを紹介します。

無料の説明会・相談会をやっているのでWEB広告という仕事のリアルや難しさなどぜひ聞いてみてください。

スクール名おすすめポイント
イマカラネット広告代理店であるカルテットコミュニケーションズが運営するスクールで、
現役の広告運用者から実践的なノウハウを学べます
デジプロ広告を実際に配信するための設定や配信後どのように効果改善していくかなどの実践的な内容が充実。
宣伝会議グループの転職エージェント「マスメディアン」と提携しており、
充実した転職サポートを受けられます

エンジニア転職サポート型スクールに通う

エンジニアになるためのスクールは様々あり、どのような言語を学ぶかによっても選択肢は異なります

エンジニアになりたいけどどのような違いがあるのかわからないという方は各スクールが説明会や無料の面談をやっているので話を聞いてみてください。

下記は転職サポート付きのおすすめなエンジニア転職スクールを抜粋してまとめたのでよければ参考にしてみてください。

スクロールできます
スクール名身につくスキル厚労省認可おすすめポイント
TECH::EXPERTWEBサービス制作に関する基礎全般転職できなかったら条件付きで返金保証あり。
受講中からキャリアアドバイザーがつき、

キャリアパスの作り方や面接対策など転職成功までの
様々なサポートを実施してくれます
アイデミープレミアム
AIプログラミング、
データ分析等
※コースによって異なる
画像認識などのAI技術や統計などを使ったビックデータの解析など現代で求められるニーズの高いスキルが学べます。
転職サポートもあり、転職エージェントと異なり無理に転職を進めず、あなたのキャリアプランに合わせた相談が可能です
DMMWEBCAMP
WEBサービス制作に関する基礎全般3つのコースがあり、仕事と両立したい方や短期集中でやりたい方など自分にあったペースで学習を進められます。転職保証制度もあり、DMMグループだからこその様々なIT企業とのつながりを活かしたエンジニア求人からあなたにあった企業を紹介してくれます
おすすめなエンジニア転職サポート付きスクール

20代転職での年収UPにおすすめなエージェント・サイト

年収UPにおすすめな転職エージェント

年収UPにおすすめな転職エージェントは総合型でミドル・ハイクラス向けのエージェント

個人的にはこのふたつのどちらかがおすすめで、JACはハイクラス向けなので年収600万以上を目指す人向けですね。

スクロールできます
おすすめなエージェント20代の対応年収レンジおすすめポイント
doda350~700万が
ボリュームゾーン
日本最大級の転職エージェントでどの業界・職種にも対応可能。
担当の質も大手なだけあり、最低限の水準が高いです。また、担当変更も可能です
JACリクルートメント600~900万が
ボリュームゾーン
ハイクラス転職に強みを持っており、高い年収やチャレンジングな
難易度の高い仕事に就きたい人におすすめです
20代の年収UPにお勧めな総合型転職エージェント

年収UPを目指すのであれば職種や業界特化のエージェントもお勧めです。

特化型エージェントは特定の専門領域の知識や経験が重宝されるので年収を上げやすいですし、エージェントも知識が豊富なのでしっかりとあなたを企業に推薦してくれます。

エージェント名得意業界・職種おすすめポイント
MyVisionコンサルティング業界国内や外資など人気コンサルの転職支援に強く、コンサル特有のケース面接などの対策が充実
アクシスコンサルティングコンサル・外資・IT系平均支援期間が約3年となっており長期的なキャリア形成をサポートしてくれるのが魅力
レバテックキャリアエンジニア・クリエイター保有している求人の8割以上が年収600万以上の求人となっており年収UP率も約8割と高い成功率を誇っています
20代の年収UPにお勧めな特化型転職エージェント例

その他、20代向けの転職エージェントについて別記事で書いているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...

年収UPにおすすめな転職サイト・サービス

転職サイト・サービスによってもジャンルに得意・不得意があります。

ハイクラス転職を目指すことができたり、比較的年収の高い外資系企業を探せるようなサービスをいくつか紹介します。

よければこちらも参考にしてみてください。

スクロールできます
サービス名サービス形態サービス概要/おすすめポイント
ビズリーチスカウト型ミドル・ハイクラス求人からのスカウトが受け取れる日本最大級のサービス。
職務経歴を上げておくとあなたの経歴に興味のある企業から面接依頼が届きます

ビズリーチについては別記事でも詳細を書いているのでこちらも併せて読んでみてください
https://digi-ad-tenshoku.com/agent/bizreach-for-20s/
LinkedInSNS転職に特化したSNSで海外の利用が多いのが特徴。英語ができる人は
職務経歴を英語で書いておくと外資系中心にコンタクトをもらえます
マイナビ
スカウティング
エージェント
検索
得意な職種・エリアなどで転職エージェントを検索可能。
エージェントの経歴などを見ながら選べるのでどういった担当が
事前に出てくるかわからないエージェントサービスと比べて相手の顔が事前に見えるのもポイントです

マイナビスカウティングについては別記事で詳細を書いているのでこちらも併せて読んでみてください
https://digi-ad-tenshoku.com/agent/mynavi-agent-search/
20代の年収UPにお勧めな特化型転職エージェント

20代で年収を上げるのに必要な考え方を学べる転職本3選

年収UPに必要な考え方を学べる転職本

年収UPをしていくための転職方法や考え方について書かれている書籍を3つ紹介します。

書籍から先人の知恵を学んで活かせるところを少しずつでよいので取り入れてみましょう。

紹介する本はどれも具体的な方法について触れられているので行動を起こしやすいと思います。

転職が僕らを助けてくれる

年収250万円からどのように転職を繰り返して1,000万を超えるようになったのか実体験を踏まえた具体的な内容になっています。

高卒で自動車部品会社に就職した筆者が転職を3回ほど繰り返してコンサルティングファームに入社するまでにやったことから誰にでも実践しやすい方法にまで落とし込まれています。

転職と副業のかけ算

本書は、書籍の名前の通り副業と転職を掛け合わせて年収を最大化していくための考え方や実践法が学べる本。

筆者の実体験からどのように生涯年収を最大化していくのか具体的な方法まで書かれています。

年収を上げる方法は転職だけではなく、副業という選択肢もあります。

年収を上げるための手段を複数持って考えていきたい人におすすめです。

転職2.0

過去のような終身雇用で我慢し続けて働く時代とは打って変わり、転職を活用してあなたの理想を実現していくために積極的に転職という選択肢がとられるような時代になりました。

転職者向けのSNSLinkedInの日本代表を務める村上さん書かれた、望み通りのキャリアを手にするための考え方や方法について学べる本になっています。

楽天ブックス
¥1,760 (2023/11/10 19:08時点 | 楽天市場調べ)

転職以外の年収UP方法【転職に固執はNG】

転職以外の年収UP方法【転職に固執はNG】

年収UPを目的にするのであれば、転職以外でも可能です。

転職以外の年収UPの方法をいくつか挙げてみました。

社内で昇進する

現職で昇進し年収を上げていく方法もあります。

年収UPを確実なものにするなら社内で昇進するのが手っ取り早いです。

社内にいれば、どの程度の年収UPが見込めるかが計算できます。

しかし、転職は最初の給与はもしかすると現職より高くなるかもしれませんがその後どの程度年収が上がっていくかはわからない部分も多いです。

また、働く環境も変わるので現職と比較してより良くなるのかもしっかり見極める必要があります。

本当にあなたの今のスキル・経験で年収UPできる転職ができるのかどうかはしっかりと見極めたうえで転職活動を行いましょう!

資格手当などの社内制度を活用する

会社によっては社内の制度を活用することによって年収UPを狙う方法もあります。

不動産系であれば宅建、海外を狙っている会社であればTOEICの点数などで制度を作っている会社もあります。

そこまで難易度の高い資格でなければ数か月やれば取得できることも多いのでチャレンジしてみてください。

副業を行う

社内で大きな年収UPが望めないのであれば副業で稼ぐ選択肢もあります。

会社での年収UP水準はおおむね決められていますが、副業は自分のやり方次第である程度上げられます。

本業ではチャレンジできていなかった、今後やっていきたいことも副業であれば自分のアイディア・行動次第でどうにでもなります。

月3万円でも稼げれば大きなお金になります!本業に支障のない範囲で副業を検討してみてください!

投資する

お金は寝かせているだけだとインフレ上昇などによって減っていくばかり。

隙間時間に株式・債券などへ投資するだけでも十分利益を得られます。

僕も株式や債券に投資していて年間で税引き後30~60万円程の利益はここ3年くらいキープしています

面倒な人は割安な高配当株を狙ったりインデックス投資で米国や全世界を買っていったりしていくのでも良いと思います。

下記記事の中で一部投資について触れていておすすめな書籍を紹介しているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな自己投資11選【社会人として結果を出すためにやりたいこと】 20代社会人でしっかりとキャリア形成や収入UPなどを目指したいのであれば勉強・自己投資は必須。 しかし、何から始めていいのかわからないという方も多いのでは。 この...

【まとめ】20代転職は年収だけに惑わされず中長期的な視点が必要

20代転職は年収だけに惑わされず中長期的な視点が必要

20代は初任給が低く、特に働き始めは基本会社に貢献できることが少ないので大きな年収UPは狙えない場合も多いです。

しかし、20代で築いてきたスキル・知識・経験が30代以降での年収に大きな影響を与えます。

20代で年収を上げていくことも重要ですが、どのスキル・経験を得ていけば中長期的に年収を最大化できるのかという視点も持ちましょう。

目の前の年収だけを追い求めていると短期的にはよくても、中長期的に年収をあまり上げられない可能性もあるので注意が必要です。

年収を上げることも重要ですが、将来的にどのスキル・経験を身に着けることが生涯年収の最大化につながるのかを考えて行動していきましょう!

別記事で20代のキャリアプランの立て方について解説していますのでよければ併せて読んでみてください。

急にいきなりスキル/経験を得られる人はいないので中長期的にプランニングしてこつこつ頑張りましょう。

あわせて読みたい
20代でのキャリアプランの考え方・作り方【作れない場合どうするかも紹介】 20代で社会人になり今後自分の理想のキャリアを歩むためにキャリアプランを考えようとしている方は多いですがどのように考えればよいのでしょうか。 本記事では、20代の...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次