広告業界・職種への転職におすすめなエージェント10選【各社の特徴を把握したうえで選ぼう】

広告業界・職種への転職におすすめなエージェント

※本記事には一部PRを含みます

広告業界や広告関連の職種への転職におすすめなエージェントはどのようなところがあるのでしょうか。

本記事では、広告業界で働き、現在はインハウスのWEBマーケ担当として働いている僕がおすすめな転職エージェントをまとめました

各転職エージェントでそれぞれ特徴があり、得意な職種などが異なるのであなたの強みに合わせて使い分けてみてください。

下記期は下記のような方におすすめです。

広告業界経験者だけではなく、未経験者も応募可能なエージェントもピックアップしています。

・広告業界の転職に強いエージェントを知りたい
・どの転職エージェントでどの業界/職種の募集があるのかや特徴を知りたい
・未経験の広告関連業界/職種の求人を扱っているエージェントを知りたい

目次

広告業界・職種を豊富に扱う総合型エージェント4選

広告業界・職種を豊富に扱う総合型エージェント

総合型は幅広く求人が知れますし、非公開求人を多く保有しているのでひとつは登録しておきたい転職エージェント。

総合型といってもそれぞれに特徴があるので、その特徴を理解したうえで面談申込してみてください!

doda【圧倒的求人数/ミドル中心】

dodaは日本最大級の転職サイトを保有していることもあり、広告関連の求人が豊富。

営業、マーケティング、ITエンジニア、クリエイターなど広告関連のほぼすべての職種に対応。

業種としても、大手からベンチャー、広告代理店からメディア、インハウス広告運用まで様々な広告関連の企業が登録。

非公開求人も取り扱っており、あなたにあう企業と出会えるチャンスが多くあります。

各領域に専門のスタッフをそろえているので、あなたの専門性や指向性にあった提案をしてくれます。

・転職サイト最大手で広告業界や広告関連職種の求人数が圧倒的に多い
・専任のスタッフがアサインされるため、広告に詳しいスタッフから情報を仕入れられる

・豊富な転職支援実績があり、幅広い要望に応えるノウハウがそろっている

・時期によっては専任スタッフが空いておらず、少し業界から離れたスタッフが担当する可能性
・そもそも転職すべきかという悩みの解決には不向き。求人紹介/マッチングに終始した対応が多い

専任スタッフの知識が乏しいなと感じたらキャリアアドバイザーを変更することも可能なので、会員登録ページから変更申請を行ってみてください。

僕もdodaを何度か使っていますが、1回目はやたらと求人紹介してきてあまり合わないところを紹介されましたが、2回目はしっかりと要望にあった求人を紹介してくれたので転職がスムーズに進みました!

dodaについては別記事で詳しくまとめているので興味があればこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
日本最大級の転職エージェント「doda」を使ってみた【どの世代・業界にも対応可能】 転職時にどのエージェントを選ぼうか迷いますよね。 その中でもdodaは高い知名度を誇り転職者の多くが選択肢に入れているエージェントです。 dodaは総合型の転職エージ...

マイナビエージェント【20~30代/ミドル向け】

※マイナビのプロモーションを含みます

マイナビエージェントは20代~30代に強みを持った転職エージェントではじめての転職でも丁寧に対応してくれます。

キャリアアドバイザーも各業界ごとに専任の担当者がいるため、広告関連の職種につきたいという要望をしっかりと伝えましょう。

営業やITエンジニア、クリエイター向けなど特定の職種にも特化したエージェントサービスも保有しており、特定職種の転職ノウハウも持っているので、あなたの強みを活かせる求人を紹介してくれます。

・20~30代の転職支援実績が豊富でこの年代特有の悩みなどの解決や転職支援に精通している
・新卒/中途採用の両方を支援しており企業とのパイプが強く、企業の情報量が豊富
・20~30代でスキル/経験が少し足りないと感じてもポテンシャルを加味してくれる企業も多い

・dodaと比べると地方の求人が少ないため、地方勤務がよい場合はdodaがおすすめ
・大きな年収アップを狙いたい、高い給与が欲しい(年収700万以上)などのハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは初めての転職で丁寧なサポートをしてほしい方や広告経験者だけどスキル・経験に若干不安のある方におすすめです!

JACリクルートメント【年収600万以上/ハイクラス向け】

ハイクラス転職といえばJACリクルートメントといえるくらい、ハイクラス転職において知名度の高いエージェント。

そうそうたる大手企業や外資、名だたるベンチャーまで多くの優良企業からハイクラス求人を紹介してくれます。

広告関連業界の求人ももちろんですが、事業会社での広告・マーケティング部門やIT・クリエイティブ系など様々なこう広告業界・職種のハイクラス求人がそろっています。

広告業界・職種でハイクラス転職を成功させたノウハウがそろっているので、それらのノウハウを共有してもらいながら高い年収の求人にチャレンジすることができます。

・年収600~1,500万のハイクラス向けで年収の高い広告業界/職種を紹介してもらいやすい
・日系大手だけでなく、外資からベンチャーまで幅広いハイクラス求人に対応
・業界分析を積極的に行っており、業界や求人の動向に詳しい

・現時点で年収500万円以上ない人/20代前半には不向き

JACリクルートメントは広告業界or職種×年収600~1,500万のレンジでの転職を狙っていきたい人におすすめです!

リクルートエージェント【圧倒的求人数/ミドル中心】

リクルートエージェントは国内No.1の転職成功実績を持つ転職エージェント。

よくdodaとも比較されますがこの2つのエージェントでかなりの数の求人を網羅して確認できます。

非公開求人数は21万件以上とかなりの規模を誇っており、都市圏はもちろん地方の転職にも強いです。

求人としても未経験者向けのものからハイクラス向けなど幅広い求人が魅力です。

・国内No1の転職実績があり都市圏だけでなく地方転職にも強い
・未経験からハイクラスまで幅広い求人数

・ヒアリングが丁寧

積極性の高いアドバイザーが多く、メリットと感じる人もいるが逆に連絡頻度が多い/しつこいと感じる人も

リクルートエージェントについては下記記事で詳しくまとめているのでこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判は?【実際に使ってみた感想も紹介】 リクルートエージェントは国内転職実績NO1のエージェントで多くの人が利用しています。 この記事では、筆者自身が利用した経験も交えて実体験ベースでリクルートエージ...

広告業界・職種特化のエージェント6選

広告業界・職種特化のエージェント5選

特化型の転職エージェントはその業界に精通したアドバイザーばかりなので業界知識に乏しいアドバイザーが出てきてしまったというようなことが比較的少ないです。

求人数は総合型と比べると少ないかもしれませんが、総合型はあなたが関心のない職種・業界も交じっての数になっています・

特化型エージェントもあなたが興味のある企業・求人を精査して集められていると考えればかなりの求人数があります!

マスメディアン【広告・マーケティング・制作・コンサル】

マスメディアンは宣伝会議のグループが運営する転職エージェントで広告・Web・マスコミ職種に特化しています。

おそらく、広告・WEB・マスコミ求人特化の中では日本最大規模。

広告会社だけではなく、事業会社でのインハウス広告・マーケティングの求人やクリエイティブ担当などの職種も豊富。

長年宣伝会議を運営してきた様々な企業と広告関連で繋がっているため、広告関連のノウハウが充実しているのが強みです。

・クリエイティブ/マーケティング関連専門誌60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営する専門性の高さ
・広告/WEB/マスコミ求人の分野で日本最大規模の転職エージェントで求人数が豊富

・スキル/経験が足りない人材への求人紹介数が少ない(未経験はほぼ営業職のみの紹介)
・関東/関西など大都市圏中心で地方の求人は少ない

すでに広告関連の職種で働いてきた経験者におすすめです!

マスメディアンについては下記記事で詳しく書いているので、詳しい情報をもとに利用するかどうかを検討したい方はこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
マスメディアンの評判は?【広告・WEB・マスコミ関連の転職に必須のエージェント】 広告・WEB・マスコミ関連への転職を考えている人の多くが検討しているマスメディアン。 この領域での専門性を持ったエージェントでは日本最大級の規模になっているので...

マーキャリNEXT CAREER【セールス】

マーキャリNEXT CAREERはSaas系/ITサービスのデジタルセールス(インサイドセールス/フィールドセールス/カスタマーサクセス/マーケティング)の求人に特化した転職エージェント。

SaaS/IT系なのでプロダクトを持つ企業が中心になり、例えば広告などマーケティング施策の分析ツールなどの提供を通して課題解決をしていくような仕事の求人が豊富ですし、事業会社のマーケティング関連の仕事もあります。

カスタマーサクセスという職種はわかるようでわからないといいますか、企業によってもどこまで介入しているかなどが違うのでわかりづらかったりしますが、顧客の不満や不便の解消によって顧客満足度を上げることが仕事になります。

解約率の改善やアップセル・クロスセル率などを上げていくなどどれだけ顧客のLTVを上げられるのかというところと向き合う仕事になります。

広告とは少し離れるかもしれませんが、顧客と直接対峙して解約率を下げたり、LTVを上げていくのは一種のマーケティング活動なので広告関連からのキャリアアップのひとつの選択肢として面白いと思います。

・SaaS/IT系のセールス/マーケティング職に強み
・面談すると相談特典として「SaaS/IT」転職に役立つノウハウ3点セットがもらえる(2023年9月時点)

・20~30代に特化していて40代以降の転職者に向かない
・東京/大阪/名古屋/福岡エリア中心でそれ以外の地方への求人が少ない

特定のプロダクトを通して価値貢献したい、顧客と対峙して課題解決を行うことでよりプロダクトの成長・顧客の売上に貢献できる仕事を探したいという方におすすめです!

アドキャリ転職【WEB広告運用(代理店/インハウス問わず)】

アドキャリ転職はネット広告運用者のための転職サービス。

経験者求人はもちろん、未経験者の求人もあるため、広告にチャレンジしたい人も応募可能。

経験者は年収UPを狙って大手を狙ったり、インハウス広告運用などのポジションを狙うことが可能です。

広告運用者の求人に特化している専門性を活かして、広告運用者が事業会社や他代理店に受かりやすい書類の書き方や面接対策などを細かくサポートしてくれます。

・広告運用に特化したエージェントで、効率よく広告運用の経験を活かせる求人のみにアクセスできる
・社会人経験があれば、未経験者でも対応可能

・営業/プランナー/デザイナーなどの職種もあるものの、広告運用に専門を置いているため、広告運用がやりたい人以外にはおすすめできない

広告運用経験者で今後も広告運用者としてのキャリアを形成していきたい人、未経験だが広告運用にチャレンジしたい人におすすめです!

マイナビクリエイター【WEBマーケ・制作全般・ライター】

マイナビクリエイターはWEB/ゲーム/IT業界専門の特化型転職エージェント。

マイナビクリエイターという名前なのでデザイナーさん特化のように聞こえますが、デザインだけでなく、

コーディング/ライティング/WEBディレクター/プログラマー/ゲームプランナー/映像クリエイター/WEBマーケター/コンテンツ企画

などなどWEB・ゲーム・IT関連の様々な職種を網羅しています。

転職サイトも運営しているマイナビなだけあって、求人検索も可能で、

英語を活かせる求人/職種未経験歓迎の求人/ソーシャルゲームの求人/コンシューマゲームの求人/ネイティブアプリの求人/SEMの求人

など様々なキーワード検索で気になる求人を検索できます。

気になる求人があったらマイナビクリエイターで面談を申し込んでみてください。

クリエイターさんのためのかんたんにポートフォリオ作成ができるサービスなんかもあるのでうまく活用しましょう。

・WEB/ゲーム業界に精通した専門性の高いアドバイザーが在籍
・大手マイナビだからこそ実現できる業界トップクラスの求人数で幅広い求人にアクセス可能
・どのように志望動機を伝えるとより合格率が高まるかなどきめ細かい対策

・20~30代向けの求人が多いため、40代の転職には向かない

WEB・ゲーム・IT業界の幅広い求人にアクセスしつつ、面接対策などを丁寧に対応してもらいたい人におすすめです!

レバテックキャリア【WEB制作・開発・分析系】

レバテックキャリアはITエンジニア・クリエイター専門で年収600万以上を実現したい方向けの特化型エージェント。

広告代理店やメディアを運営している企業も多く、広告関連のシステムやデータ分析、フロントエンドの制作などの求人が見つかります。

必要な方は内定率を上げるための企業別の面接対策を行ってくれるなど、ハイクラス転職を実現するためのきめ細やかな支援を行ってくれます。

・保有求人のうち8割以上が年収600万円以上で高い年収の求人に出会いやすい
・サービス経由の年収アップ率は77%と高い水準を維持
・企業への徹底したヒアリングで多くの情報を把握し、徹底した面接対策を実施するなど丁寧なサポート

・未経験転職や20代前半のスキル/経験に乏しい人材には向かない
・関東/関西/東海/九州エリアの求人が中心のためそのほかエリアの求人が少ない

年収を600万以上に上げていきたいエンジニア・クリエイターの方で丁寧な対策をしてもらいたい方にお勧めです!

Geekly【エンジニア/クリエイター/営業/マーケ】

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントで、エンジニア・クリエイター・営業/マーケ職種の転職に強みを持っています。

ミドル層の求人だけでなく、年収700万以上のハイクラス求人も扱っているので、IT・WEB・ゲーム業界の経験者は高い年収の求人にトライできます。

ギークリー独占の求人も扱っているため、ここでしか出会えない求人にも出会える可能性があります。

また、年収診断やキャリアパス診断など独自のコンテンツが準備されているのも特徴です。

・ミドル層の求人から年収700万以上のハイクラス転職まで幅広く網羅
・20~50代までの幅広い年齢層の転職をカバー

・一都3県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の求人が多く、地方都市などが勤務地の求人が少ない
・未経験求人は少なく経験者専用のエージェントになっている

広告業界・職種の転職で想定されるポジション

広告業界・職種の転職で想定されるポジション

広告に関わって仕事をするための職種は様々あります。

広告業界でどの職種に就きたいかを考えたうえで転職活動をするとエージェントもスムーズに求人を紹介してくれます。

営業

広告関連の営業と一言で言っても

広告配信/メディア/分析ツール

など売るものは様々あります。

広告配信では、クライアントのプロモーション・集客に関する課題をヒアリングし、社内調整を行いながらクライアントの売上の最大化を目指します。

メディアでは、特定のメディアの広告枠などを販売したり、広告配信プラットフォームを持っている場合はそのプラットフォームの販売の営業になるかもしれません。

会社によって営業の役割や業務範囲も異なりますし、リード獲得向けの営業なのか既存向けなのかでも変わってきます。

実際に自分自身が販売していくものなのでサービスの理解をしっかりと把握したうえで面接に臨みたいですね。

広告運用

広告運用の仕事をしていくには大きく分けると「代理店内」と「事業会社でのインハウス」の2つに分けられます。

代理店内ではその代理店が得意とする領域などの様々な案件に関わっていくことになると思います。

代理店がどのような組織体制でやっているかによって関われる範囲も変わってくるのでそのあたりも確認しながら転職活動を進めるとよいと思います。

一方の事業会社でのインハウスについても組織体制がどうなってるかによります。

マーケティングチームの規模が大きく、複数人の広告担当者で手分けしてやっていく場合もあれば、あなた一人でやっていく可能性もあると思います。

LPやクリエイティブの分析、代理店との折衝など業務が多岐に渡り、広告だけでなくWEBマーケティング全般に対応範囲を広げられるかもしれません。

代理店なのかインハウスなのか、どのような組織体制の企業でどんな役割で働いていきたいのかを明確にしましょう!

ストラテジスト

主に総合代理店などにいることが多いです。

お客様に提案する時の戦略を立てるイメージです。

・クライアントの事業課題がどのようなところにあるのか
・どのようなKPIを立てていくべきか
・どのような訴求メッセージをどのタイミングでどこに充てていくべきか

などを考えたうえで最適な戦略を構築します。

その後、メディアプランナーやクリエイティブ担当、分析担当などに役割を振って肉付けしていき、お客様が納得のいく戦略を描くのが仕事です。

戦略系のコンサルの方など経験者でないといきなり配属されるのは難しいと思いますので、ここを目指したい場合は順を追っていく必要があります。

メディアプランナー

特定の戦略や要望に対してどのようなメディアで広告配信を行っていくのがよいのかを考える仕事です。

例えば、

ストラテジスト

今後若者向けの商品を出すから10~20代女性に対して配信できる広告メディアをプランニングしてほしいKPIや条件は市場の相場を見つつどれくらいの件数でどれくらいのCPAになるかのシミュレーションも欲しいな

みたいなことをストラテジストから依頼されてメディアプランを組み立てていきます。

基本的には代理店の中をイメージしてもらえればと思いますが、インハウスでマーケティング部署が大きい場合はインハウスにもこういったポジションの方は存在します。

クリエイティブ制作・ディレクション

クリエイティブ制作といっても多岐に渡ります。

例えば

バナー・動画制作/ゲームのキャラクター制作/映像コンテンツ制作/WEB制作

など様々あります。

広告観点では、バナー・動画の制作やLPの制作やディレクションが多いと思います。

広告配信プラットフォームのUI/UXのデザイン設計などの仕事もあったりしますね。

データ分析

広告だけに閉じない場合が多いですが、広告代理店内部にいれば、顧客からもらったデータを分析する場合もあると思いますし、広告配信データからの分析などもあると思います。

アンケートデータからどのような事実・仮説が言えるかなどを見ていくこともあると思います。

データ分析はビッグデータの時代にほんとうに求められる職種なので、広告関連の人は完全に避けて通れない分野ですね。

ITエンジニア

広告配信プラットフォームを開発したり、WEBの裏側のシステム構築をする場合、アプリなどの開発などもあります。

制作だけでなくディレクション・設計のような仕事もあるのでどのようなキャリアを歩みたいかによってどの求人に応募するかも異なりますね。

広告業界・職種の転職で想定される企業カテゴリ

広告業界・職種の転職で想定される企業カテゴリ

総合広告代理店・インターネット広告代理店(その他、特化型の広告代理店)

広告代理店と一言で言っても、総合代理店・インターネット広告代理店、オフライン広告をメインに扱う代理店など様々あります。

近年それらが統合される動きもありますし、インターネット広告代理店が総合代理店のような動きをしていたり、総合代理店がデジタルに進出していたりと様々です。

年収で言うと、大手広告代理店はかなり高い給与になりますが、中小や地方の代理店などはかなり薄給になります。

各代理店がどんな組織体系になっているかやそれぞれ強みや今後の展望が異なるので将来の動きや内部の体制などを考えて転職先を選べるとよいかもしれません!

ASP

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダの略称です。

A8.netやもしもアフィリエイト、バリューコマースなど様々なASPが存在します。

現在はiOSの問題などで今後しっかりと計測が取れるのかにも注目が集まりますし、周辺ビジネスをどう拡大していくのかやどういったサービスの変化を起こしていくのかに注目が集まります。

職種としては、ASPの営業やアフィリエイターのサポート、広告システムの開発などがあると思います。

広告分析・管理系ツール提供会社

Shirofuneのような広告運用ツールもありますし、Adebisのような広告分析ツールもあります。

そういったソリューションを使って営業をかけ、顧客の課題を解決していきます。

そのツールを使って何が実現できるのか、使ったことによって広告のパフォーマンスがどう良くなるのかなどを考えて提案します。

新規・既存向けの営業やカスタマーサポート、開発系の仕事などの職種で募集がかけられています。

メディア・広告配信プラットフォーム

特定のメディアの広告枠を販売したり、広告配信プラットフォームを扱ったりしている会社が該当します。

メディアであれば、日経新聞やNewsPicksといった大型メディア内の広告枠があるのでそこを販売したり開発したりする職種があります。

広告配信プラットフォームであれば、

【外資系】GoogleやMeta、X(旧Twitter)、Apple
【日本国内】Yahoo/LINE/SmartNews/Freakout

など他にもたくさんの広告配信メディアがあります。

広告枠の販売をする職種や、広告配信プラットフォームの運用サポート担当、開発担当、収益改善の担当など様々な職種があります。

事業会社

事業会社は提供している商品・サービスによって異なります。

BtoBなのかBtoCなのかCtoCなのか、社内のマーケティング組織体制はどのようになっているのかによって求められる役割も変わってきます。

この辺りは面接時にしっかりと確認しておきたいですね。

インハウス広告・マーケ・クリエイティブ・分析担当などの職種での募集が多いです。

広告制作・イベント会社

広告制作会社は代理店や直接企業から広告制作の依頼を受けて静止画や動画などを作成します。

企画力がしっかりある会社もあれば、言われた通りの制作をしてかずをこなしているような会社も存在します。

イベント会社はリアルのイベントなどを企画し消費者や買い手となるBtoB企業へのアプローチなどを画策します。

広告業界・職種の転職エージェントの選び方

告業界・職種の転職エージェントの選び方

どのエージェントを使おうか迷った方もいるかもしれません。

特に迷わなかった方は少しもどって紹介した転職エージェントの利用を検討してみてください。

選び方が分からなかったり、見てみたけどあまり良いものがないなと思った方は読んでみてください!

総合1~2+特化型1~2を併用して最終的に2~3に絞って活用しよう

転職エージェントはどのエージェントを使うかも大事ですが、それ以上に相性の良い担当が出てくるかどうかも重要になります。

相性が良くないとコミュニケーションミスが起きたりしてしんどくなってしまいます。

できれば複数エージェントを活用しながら最終的に絞っていくのがよいでしょう。

組み合わせとしては総合型のエージェント1~2と特化型1~2の合計2~3社に最終的に絞り込んで利用するのがおすすめです!

あまりにも多いと現職を続けならエージェントとやり取りをして書類を作って面接をして企業を調べてなどするのは本当に時間が足りずしんどくなってしまいます。

下記選び方をまとめましたので参考にしてみてください。

まずは総合型エージェントの選び方です。

対象者おすすめエージェント
20~30代の社会人歴1年~
ミドルクラス向け
下記から1~2社
doda
リクルートエージェント
マイナビエージェント
年収600万以上を
目指す人向け
下記から1~2社
doda
リクルートエージェント
JACリクルートメント
総合型転職エージェントの選び方

続いて特化型エージェントの選び方です。

職種ベースで専門知識を活かして選ぶのがおすすめ。

専門知識がなく未経験業界/職種になる方は総合型エージェントがおすすめです。

対象者おすすめエージェント
営業・広告運用・
メディアプランナー
コピーライター
マスメディアン
マーキャリNEXT CAREER【営業特化】
アドキャリ転職【広告運用特化】
マイナビクリエイター
ギークリー
エンジニア・データ分析
クリエイター
下記から1~2社
マイナビクリエイター
レバテックキャリア【ITエンジニア専門】
ギークリー
特化型転職エージェントの選び方

合うエージェントが見つからない場合はエージェントを探せるサービスを活用しよう

いくつか転職エージェントを使ってみたら

・いろいろな転職エージェントを見てみたけど合うところが見つからなかった
・絞っていったら1社になってしまったので他の転職エージェントを知りたい

ということもあるかもしれません。

良いエージェントが見つからな時は転職エージェントを探せるサービスマイナビスカウティングの利用を検討してみてください。

こちらを使うことであなたの条件にあった転職エージェントを探し出すことができます。

こちらに登録して求人検索すると500名以上の転職エージェント、300社以上の人材紹介会社のなかからあなたにぴったりな企業と出会うことができます。

様々な検索条件からあなたにあったエージェントを探せます!

マイナビスカウティングについては別記事でどのようなことができるサービスなのか詳しく書いているので興味のある方はこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
マイナビスカウティングの評判は?【あなたにあったエージェント探しができるサービス】 転職エージェントを探すときに 転職エージェント探しって面倒 エージェント会社ではなく人単位で相談する人を決めたい という方は多いです。 マイナビスカウティング(旧...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次