マイナビエージェントの評判は?【20~30代に強みを持った総合型エージェント】

マイナビエージェントの評判

※本記事には一部PRを含みます

マイナビエージェント総合型エージェントの中でも20~30代の若手ビジネスパーソンに特化

若手に特化しているため、初めての転職者も多いので丁寧なサポートを心がけています。

この記事では、マイナビーエージェントの概要やメリット・デメリット、利用者の口コミ・評判などをまとめました。

マイナビエージェントを利用するかどうか迷っている方はぜひ読んでみてください。

本記事は下記のような人におすすめです。

・マイナビエージェントの利用を迷っている方
・35歳以下で転職先を探そうとしている方

目次

マイナビエージェントの概要

マイナビエージェントの公式サイトより引用(2024年6月時点)
マイナビエージェントの公式サイトより引用(2024年6月時点)

マイナビエージェントは大手人材会社のマイナビが運営する転職エージェント。

特に20代・30代に強みを持っており若手ビジネスパーソンの転職をサポートしています。

若手向けなのではじめての転職の方でも安心の充実したサポートを行っているため、丁寧なサポートを行ってもらいたい人におすすめ。

かんたんにマイナビエージェントの概要を表にまとめました。

スクロールできます
項目内容
サービス名マイナビエージェント
運営会社名株式会社マイナビ
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-080554
対象ユーザー20~30代の転職希望ユーザー
求人数71,914件
※2024年5月25日時点
強み・20代/30代の若手ビジネスパーソンの支援に特化
・丁寧なサポートではじめての転職でも安心
※2024年6月時点の情報

マイナビエージェントのメリット

メリット

①総合型エージェントの中でも20~30代の若手転職に強み
②はじめて転職する方にも安心な丁寧な対応
③徹底した面接対策や職務経歴書対策で通過率を大幅に向上

総合型エージェントの中でも20~30代の若手転職に強み

マイナビエージェントはリクルートやdodaなどと並ぶ大手転職エージェント。

その中でも特に20代・30代に注力していて若手ビジネスパーソンの転職支援に強みがあります。

はじめての転職の方でも安心な転職サポートに加え、20代・30代の転職支援実績が豊富だからこそのノウハウが蓄積されており転職活動を進めやすいです。

はじめて転職する方にも安心な丁寧な対応

大手転職エージェントは、面接対策や職務経歴書はある程度求職者自身でできていることが前提になっていてかんたんなアドバイスや対策しかしてくれないことも多いです。

しかし、マイナビエージェントでは、利用回数や期間に制限なくしっかりと求職者に合わせた対策を行ってくれます。

はじめての転職で何から始めてよいのか分からない、様々なことを細かくサポートしてほしい方におすすめです。

徹底した面接対策や職務経歴書対策で通過率を大幅に向上

マイナビエージェントでは、職務経歴書の添削や面接対策に力を入れています。

職務経歴書の添削では、

・受けようとしている企業がどこに注目しているのか
・企業との親和性の高いアピールポイント

をアドバイスしてくれるので書類通過率向上につながります。

面接対策では、質問への受け答え、身だしなみチェック、話す速速度や強弱などの細かい点までアドバイスをくれます。

過去出た質問などから企業が知りたい内容や求職者が伝えるべき情報は何かを教えてくれるので面接通過率を高めるための対策も行ってくれます。

マイナビエージェントのデメリット・注意点

デメリット・注意点

①40代以上の利用には不向き
②総合型エージェントの中では求人数は少なめ

40代以上の利用には不向き

マイナビエージェントは20代・30代の転職に注力しているため、40代向けの求人はほとんどありません。

40代以上の方はdodaやリクルート、ハイクラス向け転職のJACリクルートメントなどの利用がおすすめです。

総合型エージェントの中では求人数は少なめ

dodaやリクルートエージェントの求人数はマイナビエージェントの数倍の求人数を誇っています。

ただ、dodaやリクルートの場合は40代以上の求人も充実しているのでそれを差し引くともう少し差が縮まります。

マイナビエージェントで丁寧なサポートを受けつつ、他総合型エージェントで幅広く求人を見るなど使い分けてもよいですね

マイナビエージェントの口コミ・評判

評判・メリットデメリット

WEB上にある口コミ・評判をいくつか抜粋しました。

よい評判

良い評判は下記のようなものが多く見られました。

①丁寧なサポートでしっかりと希望を確認しながら対応してくれた
②転職の経緯なども詳細にヒアリングしてくれた
③面接対策や職務経歴書添削などを丁寧にしてくれた

いくつか口コミを抜粋します。

最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。
転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

みん評

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。
いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。
それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。

みん評

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。

みん評

よくない評判

下記のようなよくない評判が多く見られました。

①担当によって質が異なる
②ビジネス基礎がなっていなかったり経験が浅い担当者もいる

マイナビは他大手エージェントと比べると各担当者の教育が行き届いていないのではと思う部分も多いので当たり外れが大きいかもしれません。

よくある質問のところに担当変更したい場合の問い合わせフォームもまとめたので、使ってみて対応が良くないと感じれば問い合わせを行ってみてください。

エージェントのビジネスモデル的に良い年収で転職しないと儲からないのはわかるが自分の属性が悪いせいか対応が冷たかった。

またメールで問い合わせをしても事務的で連絡が遅かったので問い合わせをしたらこちらにもっと前に連絡した履歴がありましたなどこちらのせいだと言わんばかりの対応で利用をやめました。

みん評

最初の電話面接は約束通りかかってこず、まずそこで不信感を覚えました。そしてこちらの希望を伝えているにも関わらず、紹介料がいいのか希望とは違った求人をゴリ押ししてきました。知人は良かったと言っていたので人によるのかもしれませんが、私は良いとは思いません。

みん評

マイナビエージェントのよくある質問

よくある質問Q&A

利用するのに費用はかかりますか?

いいえ、求職者は費用発生せず無料で利用いただけます。

面談は夜間、土日でも対応可能ですか?

はい、平日20時30分まで、土曜日は9:30~17:30まで営業しているため平日の利用が難しい方でも対応してもらえます。

店舗によっても営業時間が若干異なるため、詳細は申し込み後に確認してください。

第二新卒でも利用できますか?

はい、利用可能です。

しかし、マイナビではマイナビジョブ20’sという第二新卒・既卒向けに特化した転職エージェントを用意。

マイナビエージェントはどちらかといえば経験者向けですが、マイナビジョブ20’sは未経験者向けで未経験歓迎求人にアクセスしやすく、より丁寧なサポートをしてくれます。

他にも第二新卒に強い転職エージェントはあるので、第二新卒に強みを持ったエージェントを活用したい方は下記記事も併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
第二新卒に強い転職エージェント7選【選び方もタイプ別に紹介】 第二新卒で転職しようと思っても、どのように始めてよいのか不安な方も多いのでは。 第二新卒での初めての転職活動なら転職エージェントの活用がおすすめ。 転職エージ...

担当変更はできますか?

はい、基本的には可能です。

しかし、場合によっては難しいこともあるため、利用してみて合わなかったら下記フォームより問い合わせをしてみてください。

キャリアアドバイザー変更のご希望については、お問い合わせフォームにて承っております。お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご連絡いただく際は、変更理由を記載いただきますようお願いします。

※経験業界・経験職種・お住まいのエリアによりキャリアアドバイザーへの変更が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください

担当変更はこちら

マイナビ転職との違いは?

マイナビエージェントとマイナビ転職には下記画像のような違いがあります。

マイナビ転職は転職サイトなので求人検索や直接応募が可能なサービスになっています。

詳しくは下記をご覧ください。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い(公式サイトより引用・2024年6月時点)
マイナビエージェントとマイナビ転職の違い(公式サイトより引用・2024年6月時点)

他転職エージェントと併用すべきですか?

はい、基本的には併用推奨です。

転職エージェントによって保有している求人も異なれば強みも異なり、担当してくれるアドバイザーも異なります。

2~3のエージェントを併用しながらそれぞれの良いところをうまく活用しながら進めていくのが良いでしょう。

どのようなエージェントを併用するべきかは人によって異なりますが例えば

【第二新卒】20代・第二新卒に特化した転職エージェントとの併用
【専門性の高い人】特定業界・職種に特化したエージェントとの併用
【幅広く求人を見たい人】リクルート/dodaなど求人数の多いエージェントとの併用

などが挙げられます。

別記事で20代向けにはなりますがおすすめな転職エージェントをタイプ別に幅広く紹介しているのでよければ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...

マイナビエージェントの利用がおすすめな人

おすすめ-1

①20・30代前半で転職先を探している人
②はじめての転職で丁寧なサポートを受けたい方

20・30代前半で転職先を探している人

マイナビエージェントは20・30代に強みを持っていますが、個人的には30代後半からの利用は厳しい印象。

35歳までのビジネスパーソンであれば様々な職種・業種の方におすすめ

対応視している職種としては

SE・システムエンジニア/機械・電気・電子・素材等/科学・素材・食品・化粧品等/営業職
コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ
医療系専門職/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備等

など様々な職種に対応しています。

各職種に精通した専門アドバイザーもいるので安心して利用可能です。

はじめての転職で丁寧なサポートを受けたい方

大手総合型エージェントの中でも丁寧なサポートが売りになっています。

なぜ転職したいのかや希望条件の丁寧なヒアリングはもちろん、面接対策や職務経歴書添削などもしっかり行ってくれます。

初めての転職で細かいところまでサポートしてもらいたい方におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次