はじめての転職前に読んでおきたい本7選【悩み解決のアイディアが見つかります】

転職前に読んでおきたい本

※本記事には一部PRを含みます

転職をする前に様々な不安があると思いますが、不安や悩みを解決するための情報収集手段としておすすめなもののひとつが転職関連書籍を読むこと。

様々な業界で活躍してきた人たちが独自の視点をもとに転職をひも解いており、キャリアに対する考え方・向き合い方、具体的な転職ノウハウをまとめてくれているのでこれを活用しない手はありません。

実際、僕も転職活動を行う上での疑問やキャリア形成をどのように考えていこうかというアイディアは書籍から学びました!

書籍は何度も読み返すことができるので、手元において課題解決したい箇所を何回も読んだり実践したりしやすいです。

この記事は下記のような人におすすめです。

・キャリアの方向性に迷っており、指針となる考え方を知りたい
・職務経歴書やエージェントの使い方など具体的な転職ノウハウを知りたい
・転職での不安を払しょくして、転職活動を始めたい

目次

はじめての転職活動の前に読んできたい本7選

転職する時に読みたい本

転職と副業のかけ算

本書は地方ホームセンター勤務から4度の転職と副業を駆使して年収5,000万円稼ぐようになったmotoさんの著書。

motoさん独自の転職エージェント活用法/職務経歴書の書き方/面接など実践で使えるテクニックが書かれているので、これから転職活動を始めようとしている人必読の一冊。

転職で年収240万から1,000万まで伸ばした実際の経験からどのような考え方で転職をしていけば年収を上げられるのか具体的な戦略が詳細に書かれています。

<本書を読むメリット>
・単なるマインドだけではなく、年収UPやキャリアUP方法が具体的で実践しやすい
・キャリアに対する根本的な考え方を学ぶことができ仕事の向き合い方を再考できる

・年収を最大化するための本業/副業両方の考え方を学ぶことができる

今すぐ転職したい人だけではなく、キャリア形成の考え方やどのような行動をしていくべきかなど将来の指針になるアイディアが満載です!

このまま今の会社で働き続けていいのかと思ったら読む本転職の思考法

博報堂からボストンコンサルティンググループを経てワンキャリアの取締役にもなられている北野さんが書かれた一生食えて納得のいく仕事を見つける方法を知れる書籍。

本書は転職を考えている主人公とコンサルタントのやりとりの中でストーリー形式で描かれています。

実際の転職の中で悩むことやぶち当たる壁などをイメージしながら読むことができるため、実際に転職活動をした人は納得感を持って読み進めることができると思います。

<本書を読むメリット>
・一生食べていけるスキルが丁寧に解説されており、市場価値を上げるための本質的な考え方が学べる
・転職への不安を解決するための考え方を知れる
・中途入社の3つの落とし穴やエージェントの使い方など転職前に知りたい具体的なノウハウが学べる

特に「一生食えるを確保する4つのステップ」は仕事で成功していきたい方全員に知ってもらいたい重要な考え方なのでぜひ読んでみてください!

苦しかった時の話をしようか

本書はUSJをV字回復させたマーケターの森岡さんが自分の子どもに伝えることを意識して書かれた働き方の本質についての本。

先に紹介した本よりもさらに転職とは少しかけ離れているかもしれませんが、本書を読むことであなたのキャリア形成方法について向き合うことができるようになります。

また、自分自身の強みをどうやって見つけるのかについても触れられていて、具体的な手法が書かれているので、強みがわからないという人はぜひ本書を手に取って実践してみてほしいです。

<本書を読むメリット>
・森岡さん自身の自分のことを信じられなかった苦しい経験から、克服のアイディアを得られる
・自分がコントロールする変数を理解することで、何を変えれば今の状況よりも好転するのか考え方を学べる
・自分をブランド化するためのマーケティング方法がキャリア形成の考え方の参考になる

自分をブランディングするための具体的な考え方が書かれているので、本書を読んであなたのキャリアをどうすべきか設計図を作ってみて下さい!

マーケターのように生きろ

本書は名だたる大企業でマーケティング担当し、現在ソフトバンクのメディア統括部長である井上さんが書かれた書籍。

井上さんが得てきたマーケティングのノウハウをキャリアに活かす方法を具体的な4ステップで解説。

本書を読むことで、職場や市場であなたが必要だといわれる具体的な方法が学べます。

<本書を読むメリット>
・やりたいこと見つからなくてもキャリアを築いていく方法を学べる
・人の期待に応えていくことで求められる人になる方法を学べる
・市場価値を高めろと言われる世の中で、市場を定義し生き残るためのすべが学べる

やりたいことなんてなくてもキャリアを築いていける、やりたいことがなくて悩んでいる人におすすめの本になっています!

転職2.0

転職SNSのLinkedInの日本法人代表を務められる村上さんがかかれた日本のキャリアの常識をアップデートしてくれる本。

終身雇用が終わりつつある世の中でどんどん転職していく人がやりがいや年収、良い人間関係など様々なことを手に行ける時代だと本書では書かれています。

あなたが求めている「やりがい」、「年収」、「人間関係」、「ワークライフバランス」などすべてのことがトレードオフではなく、我慢の必要のない望み通りのキャリアをどう手に入れていけるのかについて具体的に書かれています。

<本書を読むメリット>
・自分株式会社の時価総額の最大化の手段が転職であり、戦略的に望みのキャリアを築くための方法が学べる
・なんの強み/実績がないと感じていても、本書の方法を読むことで自分の強みを見つけ出す方法が知れる
・キャリアコンサルタントの選び方やどの業界が伸びるのかなど転職に役立つ具体的なノウハウが学べる

今までの常識では考えられなかった転職の新常識を知ることで望みのキャリアを手に入れましょう!

¥1,760 (2023/09/09 21:26時点 | Yahooショッピング調べ)

転職が僕らを助けてくれる

本書は新卒にはいれなかったあの会社に入社する方法と題して、具体的にどのように転職を成功させるのかを具体的に解説してくれています。

実際に年収250万の高卒だった著者が外資系コンサルなど誰もがうらやむ超優良企業に転職したノウハウをもとに書かれています。

しかも、ひとつひとつのノウハウが実行しやすいレベルで具体的に書かれており、単なるスキルアップなどを求める自己啓発的な書籍とは違います。

会社選びから職務経歴書を書く方法や業界のリサーチ方法など転職に必要なノウハウがもれなく書かれているので、転職活動を何から始めていいか不安、希望の会社に入るためにはどうすればと悩む人はぜひ手に取って読んでみてください。

<本書を読むメリット>
・入りたい企業に転職で入るための具体的な実行方法が知れる
・魅力的な職務経歴書の書き方や自己PRを話すときの具体的な組み立て方など転職時に役立つノウハウを知れる

・自分には難しいというメンタルブロックを外し、転職に一歩踏み出せないあなたの行動を後押ししてくれる

希望の会社に入る超具体的な戦略が書かれており、これから転職活動を始める人必見です!

転職に向いている人転職してはいけない人

元リクナビNEXTの元編集長である黒田さんが書いた転職のリアルが分かる本。

リクナビNEXTという転職サイトとリクナビエージェントというエージェントサービスを担当してきた方だからこそわかる企業が求めていることを把握したうえで求職者に求められる考え方や対応方法が書かれています。

<本書を読むメリット>
・転職市場で求められている能力やその鍛え方などキャリア形成に役立つ考え方/行動指針が得られる
・転職を真剣に考えている人がどう考えるべきなのか細かいステップで解説されており実行に移しやすい
・転職後に成功する方法も語られており、転職後の不安を取り除くための考え方を学べる

転職において何を重視するのか、実績をどのように伝えるのがよいのか、企業選びの軸はどう考えるべきなのかなど、転職活動を成功させるための具体的なノウハウを知りたい方はぜひ読んでみてください!

本を読んでも解決しない場合はエージェントやキャリアアドバイザーに相談してみよう!

エージェントやキャリアアドバイザーに相談

書籍を読んでもなかなか迷ってしまったり、転職活動で不安が多いからサポートしてほしいと考えていたりする方も多いと思います。

初めての転職活動であればなおさら。

・本当に自分でも転職成功できるの?
・希望した業界/職種に本当に転職できる?
・たくさん面接に落ちてしまったらどうしよう

など一人で考えているとたくさんの不安が出てきてしまいますが、考えていても悩みはなかなか消えません。

まずは転職エージェントに相談してみて

・そもそも転職すべきか
・今までのキャリアの棚卸と深堀
・どんな求人を紹介してもらえそうか?

などを明らかにしていくと現在抱えている悩みがなくなっていくかもしれません。

下記で20代におすすめな転職エージェントについて紹介しているのでよければこちらも読んでみてください。

未経験者やハイクラス転職など状況別に使うべきエージェントを紹介しています。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...

また、転職エージェントだと企業を無理やり紹介されたりするのが不安だったり、まずはキャリア相談だけから始めたいという方は、キャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーへの相談は有料になってしまいますが、Coacheeというサービスを活用すると、様々なバックグラウンドを持ったキャリアアドバイザーと出会うことができます。

3,000円程で相談できるキャリアアドバイザーも多いので、今持っている悩みを早くクリアにしたいと思う方はキャリアのプロに相談してみるのもよいと思います。

Coacheeについては別記事で詳しく説明していて、初回無料相談できるアドバイザーもいるので下記記事を参考に利用を検討してみてください。

あわせて読みたい
『Coachee(コーチー)』の評判は?【転職・副業・仕事などの悩みを相談できるプラットフォーム】 仕事や今後のキャリア、新しく挑戦したいけどなかなかうまくいかないことなど社会人には様々な悩み事があります。 本を読んだり、周囲に相談したりするのもよいですが、...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次