あなたの転職市場での価値はどれくらい?【マーケットに目を向けよう】

あなたの転職市場での価値はどれくらい?

※本記事には一部PRを含みます

あなたはあなたが持っているスキル・経験が転職市場で評価されるかどうかを把握できていますか?

把握できていないと、転職できるのかどうかやこのままこの会社で一生働き続けられるのかなど不安になることも。

この記事では、転職市場での価値をどのように測ればよいのか、高めていけばいいのかについてまとめました。

市場価値の高い人材になってあなたの理想のキャリアを実現しましょう!

本記事は下記のような人におすすめです。

・転職市場で評価される人材になりたいが現時点でどうなのかが測れていない人
・市場価値を上げていきたいが何をすればよいのかわからない人

目次

転職において市場価値を意識すべき理由

転職において市場価値を意識すべき理由

転職市場での市場価値が重要な理由は説明するまでもないかもしれません。

簡潔に言えば、

あなたの会社の中での評価=ほかの会社で評価されるとはならない

からです。

ずっと同じ会社で働き続ける人は社内の評価だけを気にしていれば問題ありません。

しかし、現在は転職するのが当たり前の時代になってきました。

すぐに転職する気がなくても、定点的に市場価値を把握しておくとどのようなスキル・経験を積めばよいのかを考えることがきます。

自分は転職市場で通用するんだろうか、、、と不安になっている人はぜひ転職市場での市場価値を測ってみてください。

転職市場での市場価値を常に意識しながら仕事している人と、会社の上司だけを見ている人では将来的に市場で生き残っていけるスキルがあるかどうかのところで大きな差が出ます!

このことについて書いている転職本として「転職の思考法」という本があるので、これから転職を考えている人、特に初めて転職しようとしている人はぜひ読んでみてください。

この本を読むことでなぜマーケットを見ていく必要があるのかやどうやって市場価値を測り、高めていくのかについて理解できるのでおすすめです。

市場価値が高い状態とは?求められる2つのスキル

市場価値が高い状態とは?求められる2つのスキル

転職市場で求められるスキルとして大きく2つあります。

面接ではポテンシャルや企業への文化のフィット感、仕事への熱意や価値観の一致なども大前提見られます。

テクニカルスキル

テクニカルスキルとは

専門性が高く特定領域で求められる能力

のことを指します。

プログラミングやデータ分析、WEBマーケティングなどの専門的な知識のことを指します。

専門性が高い人材は業界問わず、職種での能力を活かして転職をしていくことも可能です。

ポータブルスキル

ポータブルスキルとは

職種の専門性以外に業種や職種が変わっても持ち運びができる業務遂行上のスキル

のことです。

仕事の仕方や人との関わり方などがあげられます。

厚生労働省によると下記の9要素を上げています。

ポータブルスキルの得意なところや苦手なところなどを見るうえでの参考にしてみてください。

転職市場でのあなたの価値を測る方法

転職市場でのあなたの価値を測る方法

転職市場での市場価値を測る方法を大きく分けて3つ分けてみました。

業界の標準年収と比較する

あなたの年収水準が現在どうなっているのか、職種を軸にして別業界に行けばどの程度年収があげられそうなのかについては、業種や職種別の平均年収を見れば大枠を把握できます。

業界を変えるだけでも年収を上げられる場合があるのでどの業界にいるかは重要です。

業界や職種別などの平均年収を知りたいのであればdodaのサイトを確認するのがおすすめです、

下記のような形で業種別や職種別、年齢別などで平均年収や生涯賃金がまとめられているので参考にしてみてください。

スカウトサービスに登録する

スカウト型転職サービスでは、あなたの職務経歴書をアップロードしておくことであなたの経歴に興味を持った企業からオファーをもらえます。

スカウトの内容やオファー年収などを見るとどの程度あなたが求められる経歴を積み上げられているのかを把握できます。

スカウト型転職サービスとしてはビズリーチAMBIといったサイトが有名ですね。

下記記事で20代におすすめなスカウト型転職サイトについて書いているので気になるものがあれば登録してスカウトを受け取ってみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめなスカウト型転職サイト7選【職務経歴をアップするだけで市場価値が分かります】 あなたの市場価値がどの程度なのか、どんな企業があなたに興味を持ってくれるのか気になりませんか? 職務経歴をアップロードしておくだけで市場価値を測れたり転職の情...

転職エージェントに相談してどの程度の求人になら内定が出そうかを確認する

転職エージェントに相談すれば、あなたの業務内容やスキル・経験をもとにどの程度の求人条件なら内定がもらえそうか判断してくれます。

できれば、実際に受けてみて1次面接が何社か突破できそうなら、そのあたりの条件の募集には内定が出る可能性が高いです。

別記事で20代におすすめな転職エージェントを転職希望者のタイプ別にまとめているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...

転職での市場価値を上げる方法

市場価値が高い状態とは?求められる2つのスキル

あなた自身の強みや特性を理解する

まずは自分のキャリアの棚卸を行いあなたの強みや特性を理解し、何を伸ばすべきかどういう方向性に行くべきかを考えましょう。

方向性が決まらないとあれもこれもスキル・経験を身に着けるべきと考えてしまい、結局身動きが取れなくなる可能性があります。

もし、自分で棚卸をしても見つけられない場合は下記のような手段を使ってみてもよいと思いますので検討してみてください。

スクロールできます
選択肢メリット・おすすめサービス
転職エージェントに相談する転職エージェントは基本的に無料で受けることができ、キャリア相談に乗ってくれます。
20代におすすめな転職エージェントについての記事を参考にしてみてください
https://digi-ad-tenshoku.com/agent/agent-for-20s/
キャリアアドバイザーに相談するキャリアアドバイザーは転職エージェントと異なり有料になりますが、求人紹介ではなくキャリア形成のみに集中して話をしてくれます。
Coacheeというサービスを活用するとキャリアアドバイザーとかんたんに出会うことができます
適性検査などで強みを発見する適性検査を利用すると、あなたの強みや向いている職業など、キャリアを考えるうえでの参考情報を得られます。
【相性転職Personal File】というサービスを活用すると、適性検査をしつつその結果を見てキャリアアドバイザーからフィードバックを受けたりしながらキャリアの方向性などを考える機会を持てるのでおすすめです

むやみやたらに行動しても何も得られないので方向性を決めましょう!

あなたが目指す業界・職種の情報収集をして市場で求めらることを確認する

現在、あなたが目指す業界や職種でどのようなスキル・経験が求められているのか確認できていますか?

確認できていないのであればむやみやたらに目標を立てて行動を立てても全く異なる方向に行ってしまう可能性があります。

まずは、転職サイトなどで求人検索して求められている内容を確認したり、転職エージェントに最近の市場で起きていることなどの最新情報を収集したりしてみましょう。

先ほど紹介した転職エージェントの記事なども参考にしてみてください。

現職内でできる様々なことにチャレンジし主体的に行動する

方向性を決めたら現職内でどのようなことができるかを考えましょう。

経験したい分野にどんどん手を上げていってチャレンジすることで市場価値を上げることができます。

副業にチャレンジする

市場価値を上げる方法は現職で頑張るだけではありません。

副業で新しいスキルを手に入れることができます。

現職と関連性のあるスキルを手に入れてもいいですし、全く新しいことにチャレンジしてみてもいいと思います。

副業で収入が安定してこれば収入の落ち込みなどを気にせずに強気にチャレンジしやすいのでおすすめです。

例えば僕はWEB広告が強みのひとつなので、SEOライティングやWEBデザインなど関連性の高い知識を入れつつ副業でアウトプットすることで市場価値を上げようとしています。

知識をインプットし続ける

市場価値を上げていくために行動し続ける、つまりアウトプットし続けることは重要です。

しかし、アウトプットだけでは質を上げることが難しいです。

インプットをしていくことで行動の質を上げていきましょう。

どのようなことをインプットすればよいのか迷うという方がいれば別記事で20代におすすめな勉強や自己投資について紹介しています。

比較的どの職種にも役立つような汎用的に持っておきたいスキルについて書いているので何をしようか迷った方は参考にしてみてください!

あわせて読みたい
20代におすすめな自己投資11選【社会人として結果を出すためにやりたいこと】 20代社会人でしっかりとキャリア形成や収入UPなどを目指したいのであれば勉強・自己投資は必須。 しかし、何から始めていいのかわからないという方も多いのでは。 この...

経験の幅を広げられる転職で市場価値を上げる

市場価値を上げるために転職をするのも有効です。

現在の職種や業界知識などを軸にさらに深めたり広げたりする転職をすることで市場価値を上げることができます。

例えば僕はWEB広告中心に仕事をしていましたが、WEBマーケティング全般を見れるようになりたいと思い、事業会社のWEBマーケ職に転職しました。

軸となっている知識・経験を深めるような転職は比較的容易に達成できます。

しかし、知識・経験を広げるための転職はどの程度まで広げるかによっては難易度が跳ね上がり転職エージェントの助けが必要な部分もあります。

例えば、僕はWEB広告を軸にWEBマーケティングの仕事に就きましたが、マーケティング全般を統括する仕事に一気にたどり着くのは難しかったと思います。

転職エージェントのサポートを受けて転職したい方は先ほども紹介した下記記事を参考にしつつあなたにあったエージェントを探してみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次