転職におすすめな自己分析ツール・サービス7選【活かし方も解説】

転職前におすすめな自己分析ツール

※本記事には一部PRを含みます

転職前に自己分析をしようとしても

何から考えていけばよいのかわからない……

強みを聞かれても何と答えていいのかわからない……

という方は多いです。

診断ツールを活用すると比較対象ができて考えやすくなります。

この記事では、転職活動におすすめな自己分析ツールについて調査しまとめました。

自己分析ツールを活用し診断結果から普段の行動や考えを比較することで思考が明確になります!

自己分析ツールをうまく活用して転職の成功確率を上げていきましょう。

本記事は下記のような人におすすめです。

・転職に使える自己分析ツールを知りたい
・どの自己分析ツールを使おうか迷っている
・自己分析ツールから出てきた結果の活かし方を知りたい

目次

転職前の自己分析をする必要があるのか?

転職前の自己分析をする必要があるのか?

新卒の就職時には自己分析したけど転職の時もする必要があるの?

と思われる方もいるかもしれませんが、転職時も自己分析を行うことは重要です。

社会人になって仕事をしたりプライベートの環境も変わったりしたことによって価値観や考え方、あなたの強みだと思っていたことが変わっていることも多いです。

自己分析をしてしっかりと考えを明確にしておかないと企業選びの失敗・選考に通過しづらい可能性があります。

転職先を選ぶ軸を明確にするため

自己分析を行う目的のひとつとしては、転職先を選ぶ軸を明確にすることが挙げられます。

自らの成長・スキルアップ/年収アップ/職種・業種/勤務形態の変更/福利厚生/働き方/会社の雰囲気・社風

など転職先を選ぶうえでの基準は様々ありますが何を重視して何はあまり気にしないのかを明確にしておくと転職先を選びやすくなります。

自分では気づけていなかった強みを発見し言語化するため

自己分析をすることによってあなた自身が気づけていなかった強みを発見し言語化することでより具体的な自己PRができることに繋がります。

また、あなた自身の強みを明確に把握して仕事をすることによって活躍しやすくなります。

転職前に実施したい自己分析ツール・サービス7選

転職前の自己分析ツール・サービス

相性転職PeasonalFileの適性検査

【相性転職Personal File】はキャリアを相性で最適化する20代向け就職・転職支援サービス。

スキル重視ではなく、適性診断の結果からあなたのキャリアで重要視していることや考え方をカウンセラーとすり合わせ、あなたにあった企業を紹介してくれます。

仕事探しをしたい20代向けに実施されている適性検査・面談なので適性検査を受けるだけというよりは、実際に転職を検討したい人向けのサービスになっています

こちらのサービスの概要や利用メリットなどについては別記事でまとめているのでさらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
相性転職パーソナルファイルの評判は?【適性検査を活用しながら質の高い自己分析が可能】 企業選びは何を重視しますか? 給与やスキル・経験が活かせるかどうかも大事ですが、中長期で長く楽しく働くためには相性が重要になります。 相性転職パーソナルファイ...

グッドポイント診断

大手転職サイトのリクナビNEXTが提供する無料自己分析ツール『グッドポイント診断』です。

この診断をすることで下記画像のような18項目の中からあなたの強み・良さを発見できます。

グッドポイント診断でわかること(リクナビNEXTサイトより引用)(2024年2月時点)
グッドポイント診断でわかること(リクナビNEXTサイトより引用)(2024年2月時点)

doda

dodaもリクナビNEXTと同様に国内最大規模の転職サイト。

dodaでは自己分析をサポートしてくれる様々なツールが用意されているのであなたの悩みにあったものを活用してみてください。

診断概要
年収査定あなたの適正年収をかんたん3分で診断
自己PR
発掘診断
自己PRに書けるあなたの能力を設問に答えて発見
転職タイプ診断あなたが転職で重視したいことを明確化
キャリアタイプ診断あなたの生活・気質・傾向を把握
合格診断人気企業ランキング上位300社の中からあなたが転職できる可能性のある企業を診断
doda公式ページより

ミイダス

ミイダスはかんたんな質問に答えるだけで面接確約オファーが届くスカウト型転職サイト。

登録する時に無料でコンピテンシー診断を受けることができ、あなたの仕事での資質を把握することができます。

コンピテンシー診断で把握できるものとしては

①マネジメント資質
②パーソナリティの特徴(ヴァイタリティ/チームワーク/問題解決能力/状況適応能力 etc…)
③上下関係適性(上司・部下としてのあなたのタイプ)
④ストレス要因(あなたのストレスに感じやすい活動や条件など)
⑤職務適正

などを無料で知ることができます。

ミイダスのコンピテンシー診断については、

・どのようなことが知れるのか
・どう活用できるのか

について下記記事でまとめているので良ければ下記記事も併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
ミイダスのコンピテンシー診断とは?【自己分析や企業との相性確認に最適】 ミイダスは独自の可能性診断によって活躍できる可能性の高い会社からスカウトが届く転職サービス。 活躍可能性については、 ミイダスのコンピテンシー診断を求職者と応...

Questi

Questiは理想の就活/転職のための自己分析サイトで

長所・短所分析/モチベーション診断
向いている顧客タイプ診断/適性職業チェック
転職するべきか診断/適正年収診断

など様々な自己分析・診断を受けることができます。

ストレングスファインダー

ストレングス・ファインダーはあなたの隠れた才能・強みを見えるかするウェブテストで世界中で実施されています。

本書を購入してその中のアクセスコードを活用してテストを受けるのですが、テストを受けることで「34の資質」を明らかにし、

・その資質をどう使えばあなたの武器になるか
・どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか

ということが理解できるようなものになっています。

ストレングスファインダーを活用してさらに強みを明確にしたい、活かしたいと考える方はこちらを活用したコーチングを実施している会社もあるので検討してみてもよいかもしれません。

エムグラム

エニグラムは性格診断で105の設問に回答することで

①自分を構成する8つの性格
②特異性(他者と比較した際に違いとして相手に感じさせやすい性質)
③原石(あなたの才能を最も端的に表わす8つの言葉)

を把握することができます。

ちなみに僕の原石となるのは下記8つのところだったのでこのあたりを伸ばしていきたいなと考えています。

エニグラムの分析結果(2024年2月時点)
とむのエニグラムの性格診断分析結果(2024年2月時点)

他にも弱点や恋愛タイプ、マネジメント能力など様々な分析ができるので興味があるものを試してみてください。

自己分析ツールを活用した転職活動への活かし方

使い方

回答に見栄を張らない

診断ツールで回答する時についつい誰に見られるわけでもないのに見栄を張ってしまうと正確な診断にならない可能性があります。

多少回答がずれるのは仕方がないことだと思いますが、できるだけ正確に回答しておきましょう。

複数ツールを使って比較してみる

診断結果は複数ツールを使ってみてなぜこうなったんだろうと考えていくことによって思考が深まったり普段の行動の振り返りになったりします。

診断ツールによって何が知れるのかは異なるのであなたが解決したい、考えを整理するのを手伝ってほしい分野の診断ツールを複数使ってみましょう。

できれば周囲の人に見てもらう

診断結果があまり納得のいかないものであれば、できれば周囲の人に見てもらいましょう。

あなたは違うと思っていても周囲は確かに当てはまるねとなる可能性もあります。

あなた自身の気づけていない強みや特性が発見できるかもしれません!

その中から考えた自分の志向性をもとに転職軸・強みを考える

診断は結果をみてそうなんだとなるだけではもったいないです。

診断結果で得られた強みや特性を見て

・その強みが活かされた具体的なエピソードは何か
・この特性が活かされた経験はあるか

・働く環境についての診断結果であなたが転職軸にしたい内容はあるか、それはなぜか

を考えることによって思考が深くなります。

たくさんツールがあるけど結局どれを選べばよいのか

選び方

様々な診断ツールを紹介しましたが、それぞれで知れる情報は異なります。

何を知りたいのかによってサービスを使い分けましょう!

仕事の適正やパーソナリティ・考え方を明確にするならミイダス

仕事に直結するあなたの仕事での特性を理解するにはミイダスが最適。

あなたの強みが明確になるだけでなく、ストレス要因なども把握できるので転職軸を考えるきっかけにもなりますし、自己PRを考えるうえでのネタにもなります。

あなたの強み/自己PRの参考にするならグッドポイント診断/doda

グッドポイント診断dodaにはそれぞれ自己PRに使いやすい形で診断結果が出てきます。

診断結果ではあなたの強みが具体的に出てくるのであとはそこに強みが発揮されたエピソードを追加すればかんたんに自己PRが作成できます。

あなた自身が気づけていなかった強みが発見できると今後の仕事にも活かせますね!

あなたの隠れた才能に気づくならストレングスファインダーorエニグラム

自分自身の資質や才能についてはあなた自身で気づくことが難しいです。

診断結果から普段の行動を振り返ることであらためて自分が伸ばしていくべきポイントに気づくことができます。

サービス名知れること
エニグラム①自分を構成する8つの性格
②特異性(他者と比較した際に違いとして相手に感じさせやすい性質)
③原石(あなたの才能を最も端的に表わす8つの言葉)
ストレングスファインダー①あなたの資質
②資質の活かし方
才能に気づくための診断ツール

転職に直接活かすなら相性転職PersonalFile

相性転職PersonalFileはスキルや経験ではなく、あなた自身と企業の考え方や価値観などの適正がマッチするかどうかで転職活動する一風変わったサービス。

スキルや経験はもちろんだけど、それ以上に自分の考え方や価値観に合う居心地の良い空間で仕事をすることを大切にしたいという方の利用がおすすめ。

下記記事で詳しく説明しているので相性転職PersonalFileが気になる方はこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
相性転職パーソナルファイルの評判は?【適性検査を活用しながら質の高い自己分析が可能】 企業選びは何を重視しますか? 給与やスキル・経験が活かせるかどうかも大事ですが、中長期で長く楽しく働くためには相性が重要になります。 相性転職パーソナルファイ...

企業選びや転職すべきかの迷いを解決するならQuesti

転職をするときには

・本当にこの仕事に向いているのか
・今転職するべきなのか
・未経験転職をしたいけど適性はあるのか

など様々な不安があります。

Questiでは様々な疑問を考えるためのヒントになる診断ツールが揃っています。

年収査定をするならミイダス/doda/Questi

自分の年収が適正にもらえるのか、市場でどの程度で評価されるのか知りたいと考えたことはありませんか?

転職エージェントに聞いたり、求人を調べたりというのもありますが、診断ツールを使うのも手っ取り早く年収査定ができる方法です。

下記3つのサービスで年収査定ができるので興味のあるものを活用して査定してみてください。

サービス名サービス概要
ミイダス7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を査定
dodadoda会員186万人のデータから今後の適正年収を査定
Questi11問の質問に回答することで適正年収や同世代・同業種の人と比較してどの程度の差があるのかを把握できます
年収査定ツール

【まとめ】自己分析ツールはあくまで参考に。そこから考えた内容が重要

自己分析ツールはあくまで参考に。そこから考えた内容が重要

記事内で何度かお話をしてきましたが、自己分析ツールはあくまで参考程度にとどめておきましょう。

大事なのは

診断結果と自分の考えや今までの経験を振り返ってどう考えるか

です。

診断結果をそのままにするのではなく、自己分析に役立て、転職活動の成功確率を上げていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次