第二新卒で転職を成功させるポイント【事前準備が大切です】

※本記事には一部PRを含みます

第二新卒で転職可能なのかと不安な方も多いと思いますが、第二新卒を積極採用している企業も多く事前の対策をしっかり行えば十分可能です。

大手総合型エージェントdodaの求人検索をしてみると第二新卒歓迎の求人は16万件以上(2024年3月時点)見つかりかなりの数があります。

本記事では、僕自身も20代前半の第二新卒で転職活動をした経験やリサーチ結果を踏まえ、第二新卒で転職を成功させるポイントやおすすめなエージェントについてまとめました。

対策をしっかりと行ってあなたが理想とする求人からの内定を勝ち取りましょう!

本記事は下記のような人におすすめです。

第二新卒で転職しようとしていてこれから準備を始める人
・第二新卒で転職活動をしているがなかなか内定が出ない人
・第二新卒が利用するおすすめな転職エージェントを知りたい人

目次

第二新卒で転職を成功させるポイント

在職中に転職活動を進める

転職活動は在職中に行うのが基本。

特にスキルや経験に不安のある第二新卒の方は特に在職中に行うのが無難です。

特に第二新卒の方が在職中に転職活動を進めた方が良い理由としては

■第二新卒が在職中に転職活動すべき理由
・貯蓄が少なくなかなか決まらない場合に焦りがでてしまう
・バイトや派遣で食いつなぎつつ転職活動しているといつのまにかバイト/派遣生活に
・スキル/経験が少なく熱意や相性でのマッチになり内定獲得時期をコントロールしづらい

というような点が挙げられます。

スキル/経験のある方は求人内容や1次面接を受けた感触などで概ね内定出そうかどうか判断できたりします。

しかし、スキル/経験のないうちはそういった実感を持てず内定獲得がいつできるかわからないことも多いです。

有給などもうまく活用しながら現職に残って転職活動を行いましょう!

転職する軸を明確にする

・なぜ転職したいのか
・転職先を決めるための判断基準は何か
・優先順位をどうつけるか

をあらかじめ考えておくと複数内定をもらったときや現職に残るかを迷ったときに決めやすいです。

判断基準を考える方法として別記事でまとめているのでうまく判断基準を考えられない人は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
転職先を選ぶうえでの判断基準を決める方法 転職する時に重要なことのひとつは判断基準を事前に決めておくことです。 判断基準がないと、転職活動をどこで終えてよいのかもわからず内定が出たとしても内定を承諾し...

早期離職懸念を払しょくする

第二新卒は3年以内の早期離職ということもあってすぐに退職してしまわないかを懸念されることが多いです。

・なぜ早期離職に至ったのか
・考えた理由は面接官に納得してもらえそうか
・これからつく仕事への熱意
・入社後の社内でのキャリアビジョン

などをしっかりと考えて伝えることによって早期離職懸念を払しょくできます。

早期離職懸念を払しょくするような伝え方については転職エージェントに相談するのもよいですね。

企業分析を徹底する

熱意の伝え方としては企業分析を徹底的にやっておくのもひとつの手です。

応募者が企業のことをしっかり調べてきていて悪い気のする面接官はいません。

無理にアピールしようと調べてきたことをだらだらいうのはNGですが、面接の回答の節々にしっかりと調べてきてくれたんだなという印象を残すことができます。

良く調べてきている人の方が入社後のギャップが少なくなるので早期離職懸念も払しょくしやすいです。

これからあなたが入社する企業なのでどんな商品・サービスを扱うのかや将来性などをしっかりと見極めておきましょう!

別記事で企業研究をする方法についてまとめているので良ければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
企業研究のやり方【転職前にするべき情報収集・分析方法を紹介】 転職の面接や志望動機を考える前には自己分析を行うことも重要ですがそれと同じくらい企業研究が重要です。 業界・企業研究を行うことによって ・企業のことを詳しく知...

求人票を読み込み求められる内容に沿った職務経歴書を作成する

求人票には

・どんな業務内容なのか
・どんなスキル/経験、考え方の人を求めているのか
・求められる成果は何か

などの情報がちりばめられています。

求人票に書いてあるような内容をアピールできる職務経歴書の内容にしておくとしっかりと求人票を読んできているなという印象を与えます。

面接も職務経歴書の内容に沿って進むことが多いので求人票をしっかりと読みこんだうえで書類作成をしておきましょう!

別記事で求人票の読み取り方についてまとめているので良ければこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
転職求人票内容の見方・読み方【読み取った後にやるべきことも解説】 転職先を決めていくには求人内容がしっかりと読み解けていないと、的外れな志望動機になってしまったり入社後に認識の祖語があってすぐにやめたくなってしまう可能性も...

転職先で役立つスキル・知識を事前に学んでおく

第二新卒での転職では未経験だったり十分なスキルを得ていない中で転職となることも多いです。

それを補うのが入社前の事前学習。

未経験だけどしっかりと勉強をしていて今後やっていく業務がイメージできているような人材は採用しやすいです!

別記事で20代未経験でスキルがない人材が内定を獲得するためにやるべきことをまとめているので興味があれば併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
20代で転職したいが未経験・スキルがないときはどうすれば?【未経験でも十分転職可能です】 20代で転職したくても未経験でスキルがないからと諦めてはいませんか? 20代でスキルがなくても転職することは十分可能。 実際、リクルートが運営する20代のための転職...

自分の強みを明確にする

20代でスキル/経験がなく強みがないと感じる人もいるかもしれません。

しかし、強みは普段の行動特性や思考に現れるものであって今まで出してきた成果ではなく仕事の取り組み方にも出ます。

普段の業務での行動を振り返り自分自身の強みや弱みを洗い出しましょう。

手っ取り早いのは上司や先輩に聞いてみること。

査定面談などがあれば

私の強みで伸ばしていくべきだと感じるところ、逆に改善したほうが良いところはどこですか?

と質問してみましょう。

こういった質問は社内でやる気のアピールもできますし転職以外でも役に立ちます。

もしなかなか強みが見つけられないのであれば自己分析ツールを使ってその診断内容をもとにエピソードを考えてみるのもひとつの手です。

診断ツールを使うことによって普段の行動特性や思考の癖、統計的に見た他者との有意差を理解することができます。

おすすめな自己分析ツールについては別記事で紹介しているので良ければこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
転職におすすめな自己分析ツール・サービス7選【活かし方も解説】 転職前に自己分析をしようとしても 何から考えていけばよいのかわからない…… 強みを聞かれても何と答えていいのかわからない…… という方は多いです。 診断ツールを活用...

第二新卒歓迎求人を見逃さない

就職活動は出会い運とタイミング。

良い求人がいつ出るのかはわかりません。

常に情報収集を行って転職タイミングを伺いましょう!

情報収集するには

・転職エージェントを活用する
・求人サイトで定期的に検索をする
・スカウト型転職サービスを活用する

などがおすすめです。

おすすめなスカウト型転職サービスについては別記事で紹介しているので良ければこちらを合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめなスカウト型転職サイト7選【職務経歴をアップするだけで市場価値が分かります】 あなたの市場価値がどの程度なのか、どんな企業があなたに興味を持ってくれるのか気になりませんか? 職務経歴をアップロードしておくだけで市場価値を測れたり転職の情...

第二新卒転職は専門家にサポートしてもらうのがおすすめな理由

専門家の相談

スキル/経験があったりすでに転職経験があってすぐに行きたい企業に転職できると自負している人は特にエージェントを活用しなくても転職できます。

しかし、第二新卒はエージェントを活用しての転職がおすすめ。

エージェントを活用することによって

・新卒採用と転職の違いが分かる
・職務経歴書や面接対策などを丁寧にしてくれる
・第二新卒を積極採用している企業の情報収集がしやすい

・スケジュール調整等を代行してくれるので働きながら転職しやすい

などのメリットがあります。

転職活動が成功するか不安な方は誰かにサポートしてもらえると安心感もありますし困ったときに相談できるのでおすすめです!

第二新卒におすすめな転職エージェント

第二新卒におすすめな転職エージェント

総合型エージェントで幅広く第二新卒歓迎求人を確認する

第二新卒であまり経験がなくても総合型エージェントを利用してもよいの?

と思われるかもしれませんが、総合型エージェントはどんな年齢・職種にも対応できる圧倒的な求人数を有しており第二新卒も利用可能です。

例えば、dodaでは第二新卒歓迎求人が16万件以上(2024年3月時点)存在しています。

しかし、この後紹介する第二新卒エージェントと比較すると丁寧なサポートを受けられない可能性も。

第二新卒エージェントと総合型エージェントの良いところをうまく組み合わせて転職活動するのがおすすめです!

エージェント名対象ユーザー特徴
リクルート
エージェント
20~50代日本最大規模の転職エージェントで日本全国に豊富な求人を抱えています
doda20~50代リクルートに次ぐ求人数を誇るエージェントで求人検索機能も備わった総合型の転職サービス
マイナビ
エージェント
20~30代
まで
20~30代の転職に強みを持つエージェントで第二新卒や未経験にも強い実績があります
よく使われる総合型エージェント

特化型エージェントを併用して丁寧なサポートを受ける

第二新卒特化型エージェントは転職が初めてな方やそもそも今本当に転職すべきなのかなどの相談からしてくれるエージェントが多いです。

第二新卒特化型エージェントを利用するメリットは下記。

・キャリア相談から面接対策、職務経歴書の書き方まで丁寧にサポート
・第二新卒に特化してきたからこその成功ノウハウ保持
・第二新卒を取りたい求人が多く集まっている

一方で、総合型エージェントと比較すると求人数が少ないというデメリットも。

双方をうまく使いこなしながらより良い転職活動を行いましょう。

第二新卒におすすめな転職エージェントは下記でそれぞれに特徴があるのであなたにあったエージェントを選んでみてください。

スクロールできます
エージェント名強み・おすすめポイント
UZUZ
(ウズキャリ)
・アドバイザーの多くが既卒/第二新卒転職経験者で丁寧なサポート
・様々な職種に対応しているが特に未経験ITエンジニア転職に強み
第二新卒
エージェントneo
・初回最大2時間の面談であなたのキャリアや希望のすり合わせを実施
・日本国内はもちろん、海外転職にも対応
相性転職
Personal File
・相性重視で選んでくれる企業のみに出会える
・適性検査でおすすめな職業や働く環境を把握できる
就職Shop・書類選考なしで人格重視で採用してくれる企業と出会える
・大手ならではの多くの求人数と転職ノウハウを多く保有
マイナビ
ジョブ20’s
・未経験歓迎求人75%以上
・大手ならではの多くの求人数と転職ノウハウを多く保有
ハタラクティブ・求人の8割が未経験OKで転職しやすい
・最短2週間からの短期での就職実績が豊富
いい就職ドットコム・相談メニューが豊富で気軽に相談しやすい
・とりあえず軽く15分だけ相談したいなど多様なニーズにお応え
第二新卒におすすめなエージェントとお勧め理由まとめ

これらの転職エージェントについては別記事でまとめているので興味のある方はこちらも併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
第二新卒に強い転職エージェント7選【選び方もタイプ別に紹介】 第二新卒で転職しようと思っても、どのように始めてよいのか不安な方も多いのでは。 第二新卒での初めての転職活動なら転職エージェントの活用がおすすめ。 転職エージ...

【まとめ】事前準備の質が第二新卒転職成功を左右します

成功と失敗

第二新卒転職成功のためのポイントをいくつか紹介しました。

すべてを完璧にやることは難しいと思いますが、納得のいく形で転職ができるようにできるだけ準備をすすめましょう。

本日紹介した第二新卒転職成功のポイントや参考になる記事を下記にまとめました。

あなたが足りていないと思うものを選んで転職に役立ててみてください!

スクロールできます
第二新卒転職成功ポイント参考になる記事・アイディア
在職中に
転職活動を進める
在職中に転職活動することで焦ることなくじっくり企業選びが可能
転職する軸を
明確にする
■転職における判断軸を明確にする方法
https://digi-ad-tenshoku.com/measures/how-to-decide-my-new-company/
早期離職懸念を
払しょくする
第二新卒面接で必ず聞かれる早期離職懸念を解決するために
ストーリーや企業研究や独学でのスキル・知識習得で熱意をアピール
企業分析を徹底する■企業分析の方法
https://digi-ad-tenshoku.com/measures/business-analysis/
求人票を読み込み
求められる内容に沿った
職務経歴書を作成する
■求人票の読み取り方
https://digi-ad-tenshoku.com/measures/how-to-read/
転職先で役立つスキル・
知識を事前に学んでおく
■未経験/スキルなしで内定確率を上げる方法
https://digi-ad-tenshoku.com/consideration/job-change-no-skill/
自分の強みを明確にする■自分の強みを見つけるための自己分析サポートツール
https://digi-ad-tenshoku.com/measures/self-analysis-tools/
第二新卒歓迎求人
を見逃さない
■第二新卒に強いエージェント
https://digi-ad-tenshoku.com/agent/dai2shinsotsu-agent/
■20代におすすめなスカウト型転職サイト
https://digi-ad-tenshoku.com/agent/scout/
第二新卒転職成功のためのポイント
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次