将来転職する可能性がある人が今から準備しておきたいこと

よりよいキャリア・環境を手に入れるために行動しよう

※本記事には一部PRを含みます

転職は今やだれもが考える選択肢になってきました。

転職活動は、転職したいときから始めるものではありません。

過去の経験やスキルなどがあって初めてより良い転職先に内定を得ることができます。

この記事では、1年後、3年後など少し先に転職を考えている方から直近で転職したい方も含めて、転職活動をするために今から準備できること、やっておいたほうが良いことについてまとめました。

本記事は下記のような人におすすめです。

・中長期的な将来の転職を見据えて今やるべきことを知りたい方
・より良い転職先を見つけるために行動していきたい方

目次

将来の転職のためにやっておいた方がよいことは?

将来の転職のためにやっておいた方がよいことは?

今や転職は誰もがとる当たり前の選択肢になってきて、ひとつの企業に勤めあげるという人が珍しい状況になってきています。

転職するしないに関わらず、常に転職市場を見てよりよい求人を発見したり市場で求められているスキルを確認したりしておくことは重要になります。

転職活動のための準備というよりはあなたのより良いキャリアを築くためにはどうすべきかどいう観点で転職を常にひとつの選択肢に入れておくと良いです。

転職活動をするにあたっては様々な準備が必要になります。

下記はエン・ジャパンが運営するミドルの転職というサイトから抜粋したデータになりますが、下記のようなことが転職活動経験者がやっておいてよかったことだそうです。

上位に「職務経歴書などの応募書類の作成」や「スキル・キャリアの棚卸」があり、転職する気がなくてもあなた自身の現状を把握しておくことは重要です。

企業の情報収集をしておくことによって世の中でどんなスキル/経験が求められるのかもわかり、世の中で求められていることは何かを意識して仕事に取り組めるようになります。

世の中の求人情報と照らし合わせてあなた自身の市場価値がどの程度あるのかを見ておくとあなたが理想とするキャリアに近づけます!

将来転職する可能性がある人が今から準備しておきたいこと

将来転職する可能性がある人が今から準備しておきたいこと

定期的にキャリアの棚卸を行い将来の方向性を考える

先ほどのアンケート結果にもありましたが、定期的にキャリアの棚卸を行い、自分のキャリアの方向性について考えておくことは重要です。

現在働いている会社内なのか、転職するのかどうかはそれほど重要ではありません。

まずはあなた自身がどうしたいのかの方向性を定めましょう。

どのようなキャリアを築きたいのか・職場環境を手に入れたいのかなどを明確にしておきましょう!

下記記事でキャリアプランの考え方・作り方についてまとめているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
20代でのキャリアプランの考え方・作り方【作れない場合どうするかも紹介】 20代で社会人になり今後自分の理想のキャリアを歩むためにキャリアプランを考えようとしている方は多いですがどのように考えればよいのでしょうか。 本記事では、20代の...

市場価値を把握しておく

仕事をするときは社内の評価も大事ですが、それ以上に市場価値がどうなっているかが重要です。

市場価値を正確に測ることによってあなたの仕事レベルでの給与水準は適性なのかや、現在市場で求められているスキルや経験はなんなのかを知ることができます。

市場価値を常に意識して仕事することで求められる人材になっていきましょう!

別記事でどのように市場価値を測るべきかについてまとめているのでよければこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
あなたの転職市場での価値はどれくらい?【マーケットに目を向けよう】 あなたはあなたが持っているスキル・経験が転職市場で評価されるかどうかを把握できていますか? 把握できていないと、転職できるのかどうかやこのままこの会社で一生働...

社内で積み上げられるスキル・経験をできるだけ積んでおく

現在働いている仕事の中で得られた経験やスキルがベースになって転職活動は進んでいきます。

現在の会社で市場価値の高くなるスキルや経験を積んでいくことによって

・好条件の会社に転職する
・やりたいことにチャレンジ会社に転職する

確率が高まります。

転職エージェントと定期的に会って情報収集する

転職市場は常に変化します。

良い求人と巡り合えるかどうかは出会いと運とタイミングだったりします。

欠員募集などもありますし、いつどのタイミングであなたが行きたい求人が出ているかわかりません。

また、先ほど市場価値についても話をしましたが、1年経過すると状況が変わっている可能性もあります。

定期的に情報収集を行うことによってチャンスを取りこぼさないようにしましょう。

半年~1年に1度でも良いので定期的に話をして良い関係を築ける転職エージェントがいると将来的にも転職活動をスムーズに進められてよいです!

下記記事では20代におすすめな転職エージェントを幅広く紹介しているので、転職エージェント選びに迷った方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな転職エージェント14選【状況別に合わせたエージェントを紹介】 20代は初めての転職の方も多く、転職エージェントを使うべきなのかどうか、どうやって選べばよいのか迷う方も多いのでは。 僕も、20代で転職活動を2回やりましたが、エ...

業務に関連しそうなことや将来やりたいことに向けた勉強をしておく

仕事中は忙しくてなかなかインプットの時間を取れなかったり、将来のやりたいことのために何をしておくべきかが分からなかったりする人もいるかもしれません。

仕事以外での時間の使い方は将来のあなたの人生の選択を大きく変える可能性があります。

特に若いうちは体力もあるのでできるだけ勉強や自己投資に時間を使っておくと良いでしょう。

何をしてよいのかわからないという人は、下記記事で多くの人におすすめな勉強・自己投資の内容についてまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
20代におすすめな自己投資11選【社会人として結果を出すためにやりたいこと】 20代社会人でしっかりとキャリア形成や収入UPなどを目指したいのであれば勉強・自己投資は必須。 しかし、何から始めていいのかわからないという方も多いのでは。 この...

また、勉強したいことはあるけど時間をうまく使えないという方もいると思います。

僕自身も残業が月に60時間以上ある中でTOEICの勉強をしていたのでよくわかります。

そんな中でも勉強をしてきた経験などを交えて別記事で勉強方法をまとめています。

時間をうまく使って勉強時間を確保したい人は読んでみてください。

あわせて読みたい
社会人が勉強時間を確保する方法【忙しくても隙間時間を有効活用しよう】 忙しい社会人が勉強時間を確保するにはどうすればよいのでしょうか? 僕も毎月の残業が80時間を超える中でTOEICの勉強などをしてきたので忙しい中で勉強をしていく大変...

副業にチャレンジする

副業収入があると一定収入が安定するので新しいことにもチャレンジしやすくなります。

副業というと難しく聞こえるかもしれませんが、例えば誰かの悩み相談を聞くみたいなこともお金になります。

例えば、ココナラというオンラインで仕事を探せるサイトがありますが、こちらに登録して募集されている仕事内容を見てみてください。

けっこう手軽に始められるようなものも多いです。

副業をやってみたかったけどハードルが高くて手を出せていなかった人はココナラに登録してどんな仕事ができそうか確認してみてください

貯金しておく(できれば投資も)

転職をすると収入が一時的に下がったり、引っ越しによってお金がかかったりといろいろ苦労するかもしれません。

そういう時に貯金が一定あると気が楽になり、失敗しても最悪大丈夫だと思えるようになります。

また、投資をして月に2~3万円でも副収入が入ればさらに家計としては安定します。

2024年からは新NISAも始まるので投資をしていなかった人はぜひ検討してみてもよいのではないでしょうか。

僕個人も投資をしていて、年に売却益が40~60万円程、配当が月2~3万円程度あるので多くはありませんが生活の支えになっています!

新NISAについては様々な情報が飛び交っていますが個人的には下記本が分かりやすくおすすめですのでよければ手に取って読んでみてください。

1億という数字にほんとかよと思われるかもしれませんが、内容としてはかなり堅実でできるだけリスクを下げる方法についても書かれています。

パートナーや家族と定期的に将来について話し合う

パートナーや家族がいる方は、転職はあなた一人だけの問題ではありません。

転職によって

・移動が必要になる可能性
・収入の増減がある可能性
・帰宅時間が遅くなったり出社時間が変わり生活リズムが変わる可能性

などなど様々な変化がある可能性があります。

パートナーや家族とも定期的に将来設計について話をしておくと喧嘩もなくスムーズに事を進められます。

【まとめ】よりよいキャリア・環境を手に入れるために行動しよう

よりよいキャリア・環境を手に入れるために行動しよう

LinkedIn日本法人の代表でもある村上さんが転職2.0という本の中でどんどん転職する人がすべてを手にできる時代だと謳われています。

現に転職は当たり前となり、より良い環境を求めて転職を繰り返す人は多いです。

日本だとあまりにも頻度が多いと敬遠されることもあるので毎年転職しているみたいなのはさすがに問題かもしれません。

しかしより良い環境を探って我慢せずほしいものを手に入れること自体はすばらしいことです。

転職はあくまで手段でしかないので、必ずしも転職するべきとはなりません。

常に転職という手段を取れるという状態を作っておくことで身動きもとりやすくなりますし心理的な負担も和らぎます!

よければ下記本を手に取って、転職するという考え方をアップデートし、より良いキャリアを築くためのアイディアを得てみてください。

楽天ブックス
¥1,760 (2023/12/07 19:56時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ネット広告代理店勤務で現在はとあるサービスのWEBマーケ職。代理店から事業会社への転職経験をもとにブログを書いてます

コメント

コメントする

目次